人物

米田天翼(市立和歌山)の出身中学はどこ?読み方についても調査!

春の選抜高校野球と言えば、やっぱり地元の高校を応援したくなりますよね。

そして気になるのが、話題の選手です。

1年前の甲子園で新2年生ながら先発された、市立和歌山高校の10番米田天翼投手のことを覚えていらっしゃる方も少なくはないでしょう。

この春、米田天翼投手はエースとしてマウンドに登場!

米田さんは取材陣に「昨年の選抜は1失点した。今年は1点も与えない」と語っておられます。

本格派、右腕の投球に目が離せなくなりそうです。

米田天翼投手の市立和歌山高校は、花巻東高校とあたります。

今回は米田天翼投手の出身中学や読み方について調査してみました。

この記事で分かること

・米田天翼(市立和歌山)の出身中学

・米田天翼(市立和歌山)の名前の読み方

米田天翼(市立和歌山)の出身中学はどこ?

最速149キロ、本格派右腕の米田天翼投手の出身中学は、山直中学校です。

大阪府の南、だんじり祭りで有名な岸和田市の公立中学です。

山直は「やまだい」と読むそうです。

当時米田さんは、貝塚シニアというリトルリーグに所属されていました。

https://twitter.com/nyankobaseball/status/1142411743190061056?t=GxJENz3hFYPV4Pn6dEwaPA&s=09

 

貝塚シニアの頃の活躍もまぶしいくらいです。

貝塚シニアからプロ入りされた方がいらっしゃることがわかりました。

  • 上野響平さん(内野手):2019年ドラフト3位 北海道日本ハムファイターズ
  • 中後悠平さん(投手):2011年ドラフト2位 千葉ロッテマリーンズ

米田天翼さんもドラフト候補に名前が挙がっているようです!

上野選手や中後選手のようにプロ入りとなるかもしれませんよね。

米田天翼(市立和歌山)の名前の読み方についても調査!

米田天翼投手の名前の読み方は、「よねだつばさ」さんです。

素敵な名前ですね!

個人的に「天翼」の漢字を見たとき、ギリシア神話のマーキュリー(ヘルメス)を思い出しました。

マーキュリーは翼のついたサンダルで天空を自由に飛ぶことができます。

お名前を付けられたご両親様は、息子様に大きな翼をプレゼントされたかったのかもしれないと想像しております。

まとめ

市立和歌山高校エース、米田天翼(よねだつばさ)投手の出身中学と、名前の読み方についてお伝えしました。

出身中学は山直中学校で、中学時代は貝塚シニアに所属されていました。

名前の「天翼」と書いて「つばさ」は、赤ちゃん名付けランキングに入りそうな、かっこいい名前ですね。

米田天翼投手は、最速149キロで、7種の変化球を操るそうです!

怪物スラッガーと呼ばれる佐々木麟太郎選手との対決が話題になっています。

甲子園でどんな投球を見せてくれるのか、ワクワクが止まりません。