アンラッキーガール

アンラッキーガールのロケ地の喫茶・蓮はどこ?撮影場所は錦糸町と判明!

2021年の秋ドラマ「アンラッキーガール」ですが、喫茶店で出会った不運な女3人が出ていますよね。

喫茶・蓮で出会ったということもあり、喫茶店での撮影がよくおこなわれているようですね。

純喫茶のような昔懐かしさと現代風を兼ね備えた喫茶店にも見えますが、この喫茶・蓮はどこで撮影されたのか気になりますよね。

そこでこの記事では、アンラッキーガールのロケ地である喫茶・蓮の撮影場所はどこなのかを調査してみました。

アンラッキーガールのロケ地の喫茶・蓮はどこ?

アンラッキーガールのロケ地である喫茶・蓮は、錦糸町にあるデリカップということが判明しました!

COFFEEHOUSE Dalicup(コーヒーハウスデリカップ)

〒130-0013 東京都墨田区錦糸4丁目13−6

店内写真を見比べてみると同じですよね。

カウンター席の後ろにある手すりが特徴的で、とても分かりやすかったですよね。

 

占い師もしているという弁護士の生瀬勝久さん演じる指宿恵徳と出会ったのも、この喫茶・蓮でした!

これからもこの喫茶・蓮のロケ地であるコーヒーカップデリカップが登場してきそうですね。

アンラッキーガールのロケ地の喫茶店で目撃情報が!

アンラッキーガールのロケ地である喫茶・蓮では、撮影している様子が目撃されています!

どうやら元の喫茶店は純喫茶という雰囲気で、ドラマに合わせて内装を少し変えているようですね。

それにしても、お客さんが占いをやってくれるなど、こんなに楽しそうな喫茶店があったら入ってみたいものですね。

まとめ

アンラッキーガールのロケ地である喫茶・蓮はどこにあるのか調査してみました。

COFFEEHOUSE Dalicup(コーヒーハウスデリカップ)

〒130-0013 東京都墨田区錦糸4丁目13−6

錦糸町にあるようなので、お近くの方は近くを通るともしかしたら撮影現場に出くわすかもしれませんね。