スポーツ選手

佐々木朗希は足長い!股下何センチ?身長体重についても調査してみた!

史上最年少で完全試合を達成したプロ野球選手、ロッテマリーンズの佐々木朗希(ささき ろうき)選手。

長身で手足が長く、イケメンな20歳(2022年4月現在)です。

そんな佐々木朗希選手の、しなやかな長い足が話題になっています。

  • 佐々木朗希選手の足長い!股下何センチ?
  • 佐々木朗希選手の身長と体重が知りたい!

以上について、調査してみました!

佐々木朗希は足長い!股下何センチ?

佐々木朗希選手の股下は、きちんとした数字は公開されていないようです。

上の写真で見ると、ホントに足長いですね。

これだと、上半身とほぼ同じくらいの長さがあるのではないでしょうか?

もし上半身と同じと仮定すると、佐々木朗希選手の身長は192㎝と云われているので、身長÷2ですね。

192÷2=96

ということで、股下は96㎝と推測できます。

もともと佐々木朗希選手のお父さんが、身長180㎝くらいあったそうです。

佐々木朗希選手は岩手県陸前高田市出身ですが、2011年に起きた『東日本大震災』で佐々木朗希選手のお父さんと祖父母は亡くなっています。

お父さんは、享年37歳でした。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

佐々木朗希選手の身長が高いのも、お父さん譲りなのですね。

お母さんの身長の情報はありませんが、もしかしたら高い方なのかなと思われます。

写真では分かりづらいですが、佐々木朗希選手が190㎝くらいだとすると、頭1個分低いのでざっくりですが170㎝くらいかなと推測します。

それにしても、佐々木朗希選手のお母さんってすごく綺麗ですね。

佐々木朗希選手のお姉さんでも通るのではないでしょうか?

佐々木朗希の身長体重についても調査してみた!

佐々木朗希選手の身長と体重については、ロッテマリーンズのHPで見ると身長190㎝で、体重85㎏となっています。

しかし、それからまた伸びて現在は身長192㎝。

丁度、2019年のドラフト1位になった当時が190㎝で、この1年後の2020年でさらに192㎝に伸びたようです。

実は「産経新聞」のインタビューで、佐々木朗希選手は自分の身長に関してはこう答えています。

実は身長も伸びました。これまでは190㎝だったのですが、この前、測ってみると192㎝になっていました。
引用元(産経新聞)

このコメントは2020年の10月の記事でした。

このくらい高いと、球の飛距離にもかなり影響するようです。

佐々木朗希選手の投げる球の速さは、160km~164㎞とも云われる豪速球です。

長い両足を前後に開き、前に踏ん張った勢いで右手を振りかざすように投げるので、その球の勢いたるや思わず息を呑む迫力ですよね?

佐々木朗希選手自身は、自身の体力づくりについても本人はこう答えています。

「本来はシーズン中だが、今は体を作ることが出来るので、全身をバランスよく鍛え、体作りに取り組んでます」
引用元(スポーツ報知)「2020年4月27日」

こんな努力で体重も92㎏になっているそうです。

もうこれ以上は身長も伸びないかも知れませんが、体力づくりはしっかり続けていくでしょう。

まとめ

今回は、千葉ロッテマリーンズの投手・佐々木朗希選手についての情報でした。

  • 佐々木朗希選手の股下は、96㎝(身長192㎝÷2での推測)
  • 佐々木朗希選手の身長は192㎝、体重92㎏(2020年4月現在)

震災でお父さんと祖父母を亡くし当時9歳だった佐々木朗希選手、さぞ辛かっただろうと思います。

しかし、それでも今の佐々木朗希選手の活躍はきっと地元の人の希望の星になっているに違いありません。

これからの活躍を応援しています。