アニメ・漫画

メアリー世良が咳をしているのはなぜ?幼児化したのはいつ誰にされた?

赤井秀一や世良真純の母親であるメアリー世良ですが、いつも咳をしているのが気になりますよね。

メアリー世良も、コナンや灰原哀(宮野志保)と同じくアポトキシンを飲まされ幼児化してしまったことが分かっています。

飲ませたのは、黒の組織・ベルモットですが幼児化した時期は99巻で明らかになっているとの情報ですが、アニメでもついに2022年6月4日と11日の2週に渡り放送されました!

そこでこの記事では、メアリー世良の咳や幼児化してしまったことについて調査しました。

この記事で分かること

  • メアリー世良が咳をしているのはなぜか
  • メアリー世良の幼児化はいつ誰にされたのか

メアリー世良が咳をしているのはなぜ?

メアリー世良の咳についての詳細は分かっていません。

しかしアリー世良は、幼児化してしまった後から咳をするようになっています。

そのため、APTX4869の副作用でメアリー世良は咳をしているのではないかと予測されます。

確実な情報ではありませんが、副作用説がかなり有効かと思いました。

その根拠として、コナンや灰原はAPTX4869を服用して10歳程度若返っていますが、咳などの症状は出ていません。

 

メアリー世良の年齢は54歳と言われています。

APTX4869で若返った現在の姿は中学生(13歳~15歳)程度です。

コナンや灰原哀よりも大幅に若返っているので副作用が出やすいのではないかと思われます。

 

コナンや灰原は1錠飲んで10歳程度年齢が若くなっています。

40歳ほど若返ったメアリー世良は、もしかすると大量にAPTX4869を飲まされているのかもしれませんよね。

そのため、コナンや灰原哀と違って副作用がとても出やすかったのではないかと考えます。

 

APTX4869はどうして副作用が出やすいのかと調べてみました。

APTX4869は細胞を破壊すると言われていますが、その効果が強力すぎる事でメアリー世良の体の中でAPTX4869に抵抗しようとして咳という症状が出ている可能性が高いです。

ここまで調べた結果、やはりメアリー世良の咳はAPTX4869の副作用であると考えて間違いありません。

メアリー世良が幼児化したのはいつ誰にされた?

結論から先にお伝えすると、メアリー世良はヴォクスホールブリッジという場所で、夫・赤井務武を待っている時にベルモットに薬を飲まされて幼児化しています!

漫画の名探偵コナン99巻で明らかになっており、アニメ化では放送されていませんでしたが、ついに2022年6月4日と11日の放送回で明らかになりました。

 

 

世良真純が誕生日パーティーで毒殺事件が起き、メアリー世良がその事を知った後に回想シーンが描かれます。

 

夫である赤井務武をヴォクスホールブリッジという場所で待っていたメアリー世良。

現れた赤井務武との会話に違和感を感じ、メアリー世良は世良真純のことを話します。

いかにも世良真純のことを見たことがあるという話し方の赤井務武ですが、実際に赤井務武がメアリー世良と最後に会ったのは世良真純がお腹の中にいる時です。

このことから、メアリー世良は赤井務武が偽物だということに気付きました。

変装が得意なベルモットが、赤井務武に変装していたということです。

 

ベルモットと戦おうとしたメアリー世良ですが、ベルモットの他の仲間にも囲まれてしまいそこでAPTX4869を飲まされてしまいました。

 

ベルモットが何故夫になりすましたのかと言うと「MI6」がどこまで黒の組織に近づいているのか等の情報を調べる為に潜入しようとします。

しかし、夫が現れたとなると一番に飛んでくるのがメアリー世良です。

邪魔されたくない為に、先にメアリー世良を消してしまおうとしてAPTX4869を服用させたのです。

幼児化した事を知っているのは真純だけで、世良真純の兄である赤井秀一や羽田秀吉は知りません。

 

しかし、最近放送された回で、薄々メアリー世良が幼児化してしまっている事に気付き始めているような演出がありました。

秀一たちが母が幼児化してしまっている事に確実に気付くのは、後そんなに時間はかからないのかもしれないと感じます。

 

現在では、真純は「領域外の妹」としてメアリー世良の事を話しています。

コナンは、緋色の不在証明で海外に蘭や母・有紀子と旅行した際に赤井ファミリーに会っています。

その事をコナンは思い出し、メアリー世良が赤井秀一たちの母親であるという事を確信したのです。

しかし、メアリー世良は人の事をすぐに信用しないのでコナンの事も真純が信用していてもメアリー世良だけは信用していませんよね。

まとめ

メアリー世良の咳の原因と、幼児化してしまったことについて調査してみました。

メアリー世良の咳の原因は恐らくAPTX4869の副作用と考えて間違いなさそうです。

幼児化してしまったことについては、ベルモットにAPTX4869を飲まされてしまったからです。

「領域外の妹」と呼ばれているのも納得出来ましたが、本当に幼児化を直す方法がないのか早く灰原に薬を作り出してほしいですよね。

コナンの事は信用していないとしても、最後に黒の組織を追い詰める時にみんなで協力した姿が見られるとコナンファンとしても嬉しいです。