ライブ

まふまふ配信ライブ表の視聴方法は?最安値チケットはABEMAプライム!

先日、病気療養のため無期限活動休止を発表したマルチクリエイターでアーティストのまふまふさん。

昨年末の紅白出場を機に知名度が上がり以前より露出も増えたまふまふさんに対し、ファンからは「無理せずにゆっくり休んでほしい」と応援する声が多く上がっています。

そんなまふまふさんの活動休止前最後の舞台となるのは6月11日、12日に開催される東京ドームライブ「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~『表/裏』supported by povo」です。

更に初日6月11日「表」公演は後日配信されることが決定しています。

そこでこの記事では、まふまふさんの配信ライブ表の視聴方法や最安値チケットABEMAプライムに関する情報などを調べてみました。

この記事でわかること

  • まふまふ配信ライブ表の視聴方法
  • まふまふ配信ライブ表の最安値チケット情報

まふまふ配信ライブ表の視聴方法は?

まふまふさんの「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~」の配信ライブ「表」の日程と視聴方法は次のとおりです。

<配信情報>

  • 配信日:6月18日(土)
  • 時間:開場17:00/開演18:00
  • アーカイブ配信:7月18日(月祝)23:00まで
  • 視聴券料金:4,000円

<視聴方法>

  • ABEMAプライム
  • Streaming+
  • Huluストア
  • Rakuten TV

上記4つそれぞれのコンテンツから視聴券の購入が可能です。

なお、専用アプリがないものやwebブラウザ視聴はPCのみのものもあるので購入前に自身の視聴環境を確認してから手続きをしてくださいね。

 

今回の「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~」は、2020年に開催予定だった同ライブがコロナ禍で中止となったことから2年越しのリベンジライブになります。

有観客ライブとしては2019年以来の3年ぶりとなるので、ファンにとってはまふまふさんに会いに行ける正に待ちわびていた夢のライブ開催なのではないでしょうか。

 

まふまふさんは2021年には無観客で東京ドーム史上初となる全世界無料配信ライブを行い、同時視聴者40万人以上を記録し大成功を収めています。

コロナ禍の日々を過ごす中で「僕はライブが好きだったんだな」「みんなと会うのが楽しみだったんだな」と感じ無観客ライブの開催に至ったというまふまふさん。

もともと顔を晒すことに恐怖を感じ人前で歌うのも大嫌いだったというまふまふさんは、いつの間にかライブをしたいと思うようになったことについて「僕を変えてくれてありがとう」とファンに感謝の思いを伝えています。

 

今回の有観客ライブにおいても2daysであることや後日配信があること、更に1か月間と長い期間を設けられたアーカイブ配信など全てにまふまふさんのファンに対する優しさが感じられます。

 

無期限活動休止前の最後のライブになってしまいますが、2年前のリベンジを有言実行で果たしてくれたまふまふさんだからこそファンも彼を信頼してまたいつか元気な姿を見せてくれる日を待つ気持ちになるのかもしれませんね。

まふまふ配信ライブ表の最安値チケットは?

まふまふさんの配信ライブ表の最安値チケットはABEMAプライムになります。

 

前述でご紹介した4つのコンテンツは全て登録無料のため、基本的にはいずれも視聴券4,000円のみ料金が発生しますがABEMAでは更に25%割引で購入することが可能です。

 

ABEMAで25%OFFにするには、チケットを購入する際に「一般チケット」ではなく「プレミアムチケット」を選択し一旦「ABEMAプレミアム」に登録する必要があります。

「ABEMAプレミアム」は月額960円で対象作品が見放題になるサービスですが、2週間の無料お試しがありその期間に解約をすれば解約料などの料金は一切かかりません

もともと「ABEMAプレミアム」に登録している方はそのまま25%割引でチケットを購入できますが、未登録の方でも無料お試しの期間中に解約をすれば同じく25%オフで購入することができます。

 

まふまふさんの配信ライブ表をお得に観たい方はぜひABEMAプライムから購入してみてください。

ABEMAプライムはスマホでも視聴することができるので、スマホ視聴ができない同様の人気動画配信サービスAmazonプライムよりは手軽に利用できそうですよね。

動画配信サービス自体を検討している方は、この機会にABEMAプライムを無料トライアルしてみるのも良いのではないでしょうか。

\2週間無料体験のABEMAプライムはこちら/

まふまふライブをABEMAで見る 

AbemaTV 無料体験

なお、まふまふさんの配信ライブ表のチケットについてはHuluストアのみ別途システム手数料550円が加算されて4,550円になるのでご注意ください。

まとめ

まふまふさんの配信ライブ表の視聴方法や最安値チケットABEMAプライムに関する情報などを調べてみました。

配信日は生ライブから1週間後の6月18日ですが、その後1か月間アーカイブ配信があるので自分の時間に合わせてまふまふさんが歌う姿をしっかりと見ることができますよ。

配信ライブ表チケットの購入情報はまふまふさんの公式ホームページにも詳しい案内がありますが、料金をお得にするのであれば25%オフにできるABEMAプライムがおススメです。

このライブを最後にまふまふさんは無期限の活動休止期間に入りますが、作曲活動は続けるそうなので今までとは少し違った形でまふまふさんの音楽を楽しむことができそうですね。