ドラマ

純愛ディソナンスのロケ地の公園はどこ?横須賀のヴェルニー公園が撮影場所?

フジテレビの7月スタートの木10ドラマ「純愛ディソナンス」が、新時代の純愛とドロドロの愛憎を描いていると話題になっていますね。

Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんが主演で初の教師役で、生徒役の吉川愛さんとの純愛を中心に物語は進みます。

しかし教師と生徒の純愛は不協和音(ディソナンス)を生み出し、ドロドロの展開になっていくそうです。

そして第2部はセカンドパートナーという、友達でも不倫でもない関係を加えた内容となっているということなので、次のブームになるかもしれませんね。

今回は、純愛ディソナンスのロケ地となっている公園について調査してみたいと思います。

この記事でわかること

  • 純愛ディソナンスのロケ地の公園はどこ?
  • 横須賀ヴェルニー公園について

純愛ディソナンスのロケ地の公園はどこ?

純愛ディソナンスのロケ地となっている公園は、まだ確定されたわけではありませんが横須賀市にあるヴェルニー公園で間違いないと思われます。

なぜ純愛ディソナンスのロケ地の公園がヴェルニー公園と判明したかと言うと、ヴェルニー公園で中島裕翔さんの目撃情報や撮影風景の写真を見た人の反応で分かりました。

横須賀のヴェルニー公園では中島裕翔さんの目撃情報があり、正樹(中島裕翔さん)と冴(吉川愛さん)が公園へ訪れるシーンを撮影したということでした。

このことから、 純愛ディソナンスのロケ地の公園はヴェルニー公園でほぼ間違いないと思われます。

中島裕翔さんの遭遇情報によると、純愛ディソナンスがヴェルニー公園で撮影されていたのは2022年5月18日のようですね。

 

正樹は新任の音楽教師ですが、教育関係の両親と秀才の兄に囲まれてコンプレックスを抱えています。

冴は高校2年生、母子家庭で育ち自立しなければと強く思っている女子高生。

正樹と冴の禁断の関係が、周囲を不協和音に巻き込んでいきます。

それから5年たち、再会した2人はセカンドパートナーとして、再び禁断の関係を結んでしまうのです。

禁断の関係は、どんな人の心にも巣くうものなのかもしれませんね。

純愛ディソナンスのロケ地の横須賀のヴェルニー公園とはどんなところ?

純愛ディソナンスの公園のロケ地となったヴェルニー公園は、神奈川県横須賀市にあるフランス庭園様式を取り入れた公園です。

ヴェルニー公園

住所:神奈川県横須賀市汐入町1-1

電話:046-845-6660

ヴェルニー公園からは港に係留されている艦船を見ることができ、右手に米軍基地、左手に海上自衛隊地方総監部が望めるそうです。

護衛艦が出航する様子も見られるようですね!

また、2021年5月にオープンしたティボディエ邸は美しい西洋建築で、無料で室内の展示物を見ることができます。

純愛ディソナンスの公園ロケ地となった横須賀ヴェルニー公園は、ロケ地としても数多くの撮影場所となっていました。

  • カルテット (2017年 TBS)
  • 彼女はキレイだった (2021年 関テレ)
  • 冬薔薇(ふゆそうび) (2022年5月公開の映画)
  • 太陽とボレロ (2022年6月公開の映画)

このようにヴェルニー公園は、多数のドラマや映画のロケ地になっています。

今回「純愛ディソナンス」のロケ地となったことにより、公園を訪れる人がさらに増えそうですよね。

まとめ

2022年7月の木10ドラマ「純愛ディソナンス」のロケ地となった、公園について調査してみました。

純愛ディソナンスのロケ地となったのは、神奈川県横須賀市にあるヴェルニー公園だということが判明しました。

ヴェルニー公園は、純愛ディソナンスの他にもドラマや映画のロケ地として使用されています。

また、横須賀港が一望でき海上自衛隊の艦船などが見られることもある、人気のスポットでした。

次の休みのお出かけは、横須賀方面へ行ってみるのも楽しそうですね。