ドラマ

恋マジのロケ地のレストランはどこ?撮影場所はマダムトキで確定?

2022年春の新ドラマ・恋マジこと、「恋なんて、本気でやってどうするの?」は、男女6人の恋愛模様が描かれています。

その出会いのきっかけになったのが、フレンチビストロ「サリュー」。

「サリュー」のギャルソン兼見習い料理人の長峰柊磨と、たまたま「サリュー」を訪れた桜沢純。

そして純の同級生2人の恋模様が描かれているそうです。

恋の行方も気になりますが、それより心をひかれたのがステキな食器と美味しそうな料理。

そこでこの記事では、柊磨と純の恋が始まったレストランがどこなのか調査してみました。

この記事で分かること

  • 恋マジ(恋なんて、本気でやってどうするの?)のレストランのロケ地がどこか
  • 恋マジ(恋なんて、本気でやってどうするの?)のレストランのロケ地「マダムトキ」とは

恋マジのロケ地のレストランはどこ?

恋マジのロケ地になっているレストランは、東京代官山のフレンチレストラン「マダムトキ」ではないかと思われます!

 

「マダムトキ」付近で撮影しているのを見たとの情報が挙がっています。

 

恋マジ第1話のロケは、都内の公園内にあるレストランで行われたとか。

恋マジの撮影は2021年9月からはじまっていたとのことなので、「マダムトキ」が恋マジの「サリュー」として撮影された可能性は、かなり高いように思われます。

恋マジのレストランロケ地のマダムトキとは?

恋マジのロケ地として「マダムトキ」有力だということがわかりましたが、「マダムトキ」はどこにあるのでしょうか?

マダム・トキ

・住所:東京都渋谷区鉢山町14-7

恋マジのロケ地ではないかと思われる「マダムトキ」は、東京都渋谷区にあります。

都会の真ん中に瀟洒なレストランって素敵ですね。

「マダムトキ」は、テレビドラマ「王様のレストラン」のオープニングで外観がそのまま使われています。

もしかしたら、このレンガ色の雰囲気を覚えている方も多いのではないでしょうか。

三谷幸喜さんの脚本で、松本幸四郎さんのギャルソン姿が懐かしいですね。

「マダムトキ」のオープンは1978年。

素材の旬を大切にした、創作フレンチを愉しませてくれるレストランです。

 

代官山では「恋マジ」の他にも、ドラマの撮影があちこちで行われていました。

・「彼女はキレイだった」(2021年・関西テレビ) KASHIYAMA DAIKANYAMA

・「花のち晴れ」(2018年・TBS)「東京タラレバ娘」(2017年・日本テレビ) TENOHA代官山

・「失恋ショコラティエ」(2014年・フジテレビ) COCCA

ステキなお店だけでなく、街頭での撮影もたくさん行われているようです。

まとめ

「恋マジ(恋なんて、本気でやってどうするの?)」のロケ地のレストランについて調査してみました。

「恋マジ」のロケ地のレストランは、東京都渋谷区の代官山にある「マダムトキ」が有力だということがわかりました。

代官山では「恋マジ」以外のドラマのロケ地になっているところも多いようです。

休日にロケ地巡りというのも良さそうですね。