ドラマ

【恋なんて、本気でやってどうするの】原作漫画や小説はある?あらすじは?

フジの4月新ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの』が4月18日(月)夜10時にスタートします。

主演の広瀬アリスさんを中心に、SixTONESの松村北斗さん、西野七瀬さん、飯豊まりえさん、岡山天音さん、藤木直人らが繰り広げるラブストーリーです。

広瀬アリスさんは本格的なラブストーリーを演じるのは実は初めてだそうで、意外な感じもしますよね。

オダギリジョーさんの妻で約8年ぶりに連ドラレギュラーに復帰する香椎由宇さんの出演も話題になっています。

そんな気になる新ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの』には原作漫画や小説はあるのでしょうか?

この記事では、『恋なんて、本気でやってどうするの』の原作やあらすじについて調べてみました。

この記事でわかること

  • 恋なんて、本気でやってどうするのに原作はある?
  • 恋なんて、本気でやってどうするののあらすじ

恋なんて、本気でやってどうするの?に原作漫画や小説はある?

フジテレビの4月クールドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの』には原作はありません

脚本家・浅野妙子さんのオリジナルストーリーです。

 

脚本家の浅野妙子さんは過去、主に下記のドラマ作品を手掛けています。

  • ラブジェネレーション(1997年/出演:木村拓哉、松たか子)
  • 神様、もう少しだけ(1998年/出演:金城武、深田恭子)
  • パーフェクトラブ!(1999年/出演:福山雅治、木村佳乃)
  • 連続テレビ小説 純情きらり(2006年/主演:宮崎あおい)
  • ラスト・フレンズ(2008年/出演:長澤まさみ、上野樹里、永山瑛太)

木村拓哉さん松たか子さんの『ラブジェネレーション』は社会現象になるほどの人気があり、当時の民放ドラマでは最高値となる視聴率を記録しました。

ほかの作品もHIV感染やDV・性同一性障害など当時最新鋭のテーマを扱ったことや、出演者たちが織り成す世界観が話題になったことで人気俳優陣の出世作のひとつにもなっています。

 

近年では出産後の武井咲さんの復帰作となったSPドラマ『黒革の手帳』(2021年)や、北川景子さん芳根京子さんらが出演した映画『ファーストラヴ』(2021年公開)などの脚本を担当しています。

 

浅野妙子さんは『黒革の手帳』や『ファーストラヴ』のようなミステリーサスペンスものも多く携わっていますが、『ラブジェネレーション』『パーフェクトラブ!』などの本格ラブストーリーも得意とされています。

また、『ラスト・フレンズ』のような群像劇にも定評があるため、今作『恋なんて、本気でやってどうするの』では浅野妙子さんの本格群像ラブストーリーを堪能することができそうです。

恋なんて、本気でやってどうするの?のあらすじは?

4月新ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの』のあらすじは、恋に本気になれない6人の男女が“本気の恋”に落ちていく様を綴った群像ラブストーリーです。

 

主演の広瀬アリスさんが演じる“桜沢純”は仕事も趣味も充実しており「私の人生に恋愛みたいな不確定要素はいらない」と豪語する恋愛不要思考の持ち主です。

そんな純が偶然入ったレストランで、「来る者は拒まず去る者は追わず」の超モテイケメキャラのギャルソン“長峰柊磨” (松村北斗)と出会ったことから2人の物語が動き出します。

 

純と柊磨を主軸として純の友人である響子(西野七瀬)とアリサ(飯豊まりえ)や、彼女らと関係していく克巳(岡山天音)、要(藤木直人)らがそれぞれの事情や思いを抱えながらも本気で人を好きになることに向き合っていくことになります。

 

ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの』が描くのは恋愛だけではなく、家族や夫婦、不倫、友情、仕事など現代人の悩めるテーマがたくさん盛り込まれているようです。

人々が織り成す人生ドラマを数多く手がけてきた脚本家・浅野妙子さんが紡ぐ現代の“群像劇”はどのような展開を見せてくれるのか楽しみですね。

 

主要キャスト以外にも、主人公・純の頼れる先輩役を演じる香椎由宇さんや純が唯一“推し”と位置付ける高校時代の先輩役の古川雄大さん、アリサの不倫相手役のアキラ100%さんなど個性豊かな俳優陣の演技も見どころです。

また、本格ラブストーリーを演じるのが初めてのため撮影現場では照れる様子も見せたという広瀬アリスさんの新たな魅力も開花するかもしれませんね。

まとめ

4月クールのフジテレビドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの』の原作漫画や小説はあるのかや、あらすじについて調査してみました。

新ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの』には原作はなく、過去に数々のヒット作を手掛けた脚本家・浅野妙子さんのオリジナルストーリーであることが分かりました。

広瀬アリスさんが演じる主人公・純を中心に繰り広げられる、恋に本気になれない6人の男女が“本気の恋”に落ちていく様を綴った群像ラブストーリーです。

木村拓哉さん松たか子さんが出演した伝説のヒットドラマ『ラブジェネレーション』を生み出した脚本家・浅野妙子さんが綴る現代の恋愛観や人生観をドラマを通して体感できるかもしれませんね。