俳優

清野菜名の結婚はもったいない?生田斗真と結婚したのは間違いか!

今回は女優の清野菜名さんをご紹介します。

清楚で大人しい雰囲気とかわいらしい顔立ちから想像するイメージとは違い、アクションを特技としている明るくてアクティブな女優さんです。

そんな清野菜名さんを女優として一躍有名にしたのは、2018年の大ヒットドラマ「今日から俺は!!」のヒロイン役です。

このドラマへの出演以降に各メディアで見かける機会が増えた清野菜名さんですが、昨年更にその名を世間へ広める出来事がありました。

 

ずばり!俳優の生田斗真さんとの結婚です。

ジャニーズファンからは特に悲鳴が上がった電撃結婚発表でしたが、清野菜名さんに対しては結婚が「もったいない」と疑問視する声がちらほらありましたよね。

イケメンの人気俳優である生田斗真さんとの結婚は羨ましい限りですが、清野菜名さんの結婚がもったいないと言われるのはなぜでしょうか?

その理由をまとめてみました。

この記事でわかること

  • 清野菜名と生田斗真の結婚事情
  • 清野菜名の結婚がもったいないと言われる理由
  • 清野菜名の結婚後の仕事量
  • 清野菜名と生田斗真の結婚が間違いではなかった理由

清野菜名と生田斗真が結婚!

2020年の6月、世間を賑わせた清野菜名さんと生田斗真さんとの電撃結婚発表はまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

清野菜名さんは1994年生まれで結婚発表当時は25歳、お相手の生田斗真さんは結婚発表当時35歳です!

その10歳の年の差にも注目が集まりました。

 

清野菜名さんと生田斗真さんとの出会いは、2015年1月から3月までに放送されたドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」での共演です。

同年の8月には週刊誌により交際がスクープされているので、ドラマ撮影中におつきあいする仲に発展したのではと想像が膨らみますね。

 

生田斗真さんはその当時30歳で結婚適齢期といえる年齢ではありましたが、スクープ当時の清野菜名さんは20歳でまだ女優として名前が浸透しているとはいえない時期でした。

生田斗真さんは当時周囲の友人が次々と結婚していたこともあり自身も結婚願望を持っていたという話もありますが、清野菜名さんとは様々な事情からすぐに結婚とは至らなかったようです。

清野菜名さんと生田斗真さんは交際を公言していたそうですが、結婚を発表されるまでは大きく報道されることはなく一時は破局説が流れました。

そんなところへ突然結婚の発表があったわけなので、皆さん驚きますよね。

 

でも実は大きな報道がなかっただけで、ちょこちょこと週刊誌のスクープには上がっていたようです。

交際が発覚した当時から結婚発表までのおよそ5年の間、静かに愛を育んでいたのではないかと予想されます。

 

突然の生田斗真さんロスに多くの女性から悲鳴が上がった結婚発表ですが、結果としては祝福の声が圧倒的に多く見られたように感じます。

その理由は、清野菜名さんの人柄と5年間という短くはない時間を二人が大切にしてきた真剣な思いが世間に伝わったからではないでしょうか。

清野菜名の結婚がもったいないと言われる理由!

清野菜名さんの結婚発表については、祝福とは別に「もったいない」という声が多数聞かれます。

先にお伝えしたとおり、清野菜名さんは2018年のドラマ「今日から俺は!!」のヒロイン役で人気に火がつきました。

 

同ドラマ出演以降の清野菜名さんは、化粧品や車など多数のCM出演に加えて主演ドラマが続くなど正に躍進されています。

そんな脂の乗った勢いのある大事な時期であっただけに、25歳での結婚はまだ早いのでないかという意見が浮上したようです。

 

また、旦那様である生田斗真さんが所属するジャニーズ事務所は、所属タレントのイメージ保持に力を入れていることで有名です。

ジャニーズ所属者の結婚相手は活動を抑えて露出が減る傾向にあると思っている方も少なからずいるようで、清野菜名さんも結婚を機に仕事を減らすのではないかとその特殊な環境に対しての心配の声もあったようです。

 

つまり、どんな事情であれ売れ出した良い時期に結婚によって仕事を減らすのはもったいない!というワケです。

そのコメントの数だけ、清野菜名さんの人気の度合いと今後の活躍が期待されていることが分かりますね。

清野菜名の結婚後の仕事量!

それでは実際に、清野菜名さんの結婚後の仕事量はどうなっているのでしょうか?

  • 1月放送のテレビ東京ドラマ「神様のカルテ」
  • 10月スタートのTBSドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」
  • 7月公開映画「ゲキ×シネ けむりの軍団」
  • 10月公開映画「死霊軍団 怒りのDIY」

2021年の主な出演作を上げましたが、いずれも主演や主人公を取り巻く重要な役どころで出演されています。

 

更に、今年10月14日の誕生日に合わせて自身初となる写真集を出版しました。

数年前から写真集を出してみたいと思っていたけれどタイミングが合わず、ようやく念願が叶っての発売となったそうです。

 

ほかにも、「amazonプライムビデオ」や「Rakuten Fashionアプリ」など数社のCMにも出演しており、仕事が減るどころか益々活躍の場を広げています。

清野菜名さんが結婚により仕事が減ってしまうかもしれないとは、完全に思い過ごしだったようですね。

清野菜名は生田斗真と結婚したのは間違いではなかった!

清野菜名さんは以前受けたインタビューの中で自身のことを、「負けず嫌いでコソコソ練習するのが好き」であると表現しています。

夜の公園でベンチに缶を置いてひたすら後ろ回し蹴りの練習をするなど、「高校生のころはそんなことをずっとやっていました(笑)」というほどの負けず嫌いぶりだったそうです。

「今日から俺は!!」でのアクションでも、体に沁みこませて自然な動きが出るまでかなり練習を重ねたのだとか。

 

そんな努力家で仕事には正面から向き合うと言われている清野菜名さんですが、旦那様の生田斗真さんも真面目で仕事熱心で俳優業に対する熱意の強さが知られています。

そんな清野菜名さんと生田斗真さんなので、ラブラブなだけではなく仕事に対してもお互いを高めあっていける理想のパートナー同士になれるではないかと期待値が上がります。

 

清野菜名さんが1月に出演したドラマ「神様のカルテ」で主人公を健気に支える妻役を演じたように、実生活の経験が今後の役の幅を広げて新しい清野菜名さんの魅力を見せてくれるかもしれません。

清野菜名さんと生田斗真さんの結婚は、間違いどころかお互いの存在をプラスに変える素晴らしい出会いだったと言えるのかもしれませんね。

まとめ

ここまで、清野菜名さんの「もったいない!」と言われる理由をまとめてご紹介しました。

清野菜名さんは大ヒットドラマへの出演を機に知名度が上がり、ノリに乗っている25歳の若手女優という時期に結婚したことで仕事をセーブするのではないかとの懸念が上がっていました。

結果としては杞憂でしかなく、清野菜名さんは結婚前と変わらず精力的に活動されています。

旦那様である生田斗真さんの理解も、清野菜名さんの活躍を支えているのかもしれませんね。

清野菜名さんがこれからどんな女性になるのか、女優としてどんな成長が待っているのか、とても楽しみですね。