ライブ

キスマイライブ2022当選倍率予想がすごい!当落結果はどうなる?

キスマイのライブ「逢える de Show」が2022年1月15日より開催されることになりました!

キスマイは人気グループのため、有観客ライブとなると倍率もかなり高そうですよね。

そこでこの記事では、キスマイのライブ2022の当選倍率を調査してみました。

また、当落結果についてもご紹介していきます。

キスマイライブ2022当選倍率予想!

キスマイライブ2022「逢える de Show」の当選倍率は、4.9倍と予想できます。

当選倍率の計算方式

当選倍率=総応募数÷総座席数

以上の方式から、キスマイライブ2022の当選倍率を予想してみました。

キスマイライブ2022会場の収容人数

キスマイライブ2022の会場の総収容人数は、約13万人と考えられます。

【静岡】エコパアリーナ 30000人(10000人×3公演)
【大阪】丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館) 40000人(10000人×4公演)
【神奈川】ぴあアリーナMM 40000人(10000人×4公演)
【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ 28000人(7000人×4公演)
【愛知】日本ガイシホール 40000人(10000人×4公演)
【北海道】セキスイハイムアイスアリーナ 40000人(10000人×4公演)
【福井】サンドーム福井 40000人(10000人×4公演)

全てを足すと総収容人数は258,000人になります。

しかし現在はコロナ禍ということもあり、全座席は開放しないように思えます。

2021年10月1日~10月30日までのイベントの上限人数は、「5000人」または「座席50%以下」となっています。

現在は新型コロナウィルスが減少していることもあり、このままの状態でいけば規制も少し緩くなるかもしれません。

そのため、258,000人の約半分が収容人数と考え13万人と仮説しました。

キスマイライブ2022の当選倍率

キスマイライブ2022の当選倍率は、4.9倍と予想しています。

詳細を以下にまとめてみました。

 

キスマイのファンクラブの会員数は約52.6万人です。

52.6万人すべての方が申し込むということはないため、ファンクラブの会員数の約6割の方が申し込んだと仮定して倍率を予想してみました。

52.6万人の約6割となると32万人です。

1人の人が2枚申し込んだと想定した場合、64万の応募数があると思われます。

総応募数である64万を総座席数である13万で割ると、4.9になります。

そのため、キスマイライブ2022の倍率は約4.9倍と予想されます。

 

キスマイライブ2022の会場・公演日

キスマイライブ2022の会場と公演日は以下の通りです。

【静岡】エコパアリーナ

 

公演日 開演時間
1/15(土) 17:30
1/16(日) 12:30・17:30

 

【大阪】丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

 

1/29(土) 12:30・17:30
1/30(日) 12:30・17:30

 

【神奈川】ぴあアリーナMM

 

2/5(土) 12:30・17:30
2/6(日) 12:30・17:30

 

【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ

 

2/26(土) 12:30・17:30
2/27(日) 12:30・17:30

 

【愛知】日本ガイシホール

 

3/5(土) 12:30・17:30
3/6(日) 12:30・17:30

 

【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 

3/26(土) 12:30・17:30
3/27(日) 12:30・17:30

 

【福井】サンドーム福井

 

4/9(土) 12:30・17:30
4/10(日) 12:30・17:30

 

キスマイライブ2022の当落結果は?

キスマイライブ2022の当落結果は、判明次第更新致します。

まとめ

キスマイライブ2022の倍率を予想してみました。

イベントなどの収容人数は変わってはくると思いますが、やはりキスマイは人気グループということもありかなり倍率は高そうです!

万が一ライブに当選した場合、ガイドラインをきちんと読んで参加してくださいね。