人物

加藤金次郎の父親は会社社長で自宅がすごい!経歴や年齢を調査!

天才ゴルフ少年と言われる加藤金次郎くん(11歳/2022年現在)、弱冠7歳にして『ゴルフキッズ世界選手権』に出場しました。

天才と言われる加藤金次郎くんの特集が、テレビで紹介されます。

フジテレビ毎週日曜日放送の『ライオンのミライ☆モンスター』で放送(4/3)

父親の影響でゴルフを始めたという加藤金次郎くんですが、父親の経歴もすごいと評判です。

この記事では、加藤金次郎くんの父親についてや自宅について調査してみました!

この記事で分かること

  • 加藤金次郎の父親は会社社長?経歴と年齢を公開
  • 加藤金次郎のすごい自宅

加藤金次郎の父親は会社社長で経歴や年齢は?

加藤金次郎くんの父親は会社社長をしており、経歴がすごいということが分かりました!

年齢や経歴についてご紹介していきますね。

【加藤金次郎くんの父親のプロフィール】

  • 名前:加藤圭三(かとう けいぞう)
  • 生年月日:1978年7月8日(2022年3月現在/43歳)
  • 職業:(有)ケイズライフ(株)ケーツーホメナックス 代表取締役

加藤金次郎くんの父親は瀬戸市を拠点として、認知症の高齢者のグループホームや老人ホーム、訪問介護などを手掛けています。

愛知県ではなくてはならない施設で、平成15年に(有)ケイズライフを設立後、平成30年まで、10施設以上を開設しています。

 

加藤金次郎くんが父親の影響でゴルフを始めた訳ですが、ゴルフは父親の趣味でした。

加藤金次郎くんが5歳当時、父親の趣味のゴルフに付いていったのがきっかけでゴルフをやるようになりました。

このように、加藤金次郎くんの父親は会社社長で経歴もすごいということが分かりました。

加藤金次郎くんのゴルフを始めたきっかけも父親と言うこともあり、お父さんにとっても喜ばしいことですよね。

 

天才ゴルフ少年と言われた加藤金次郎くん。

フジテレビ『ライオンのミライ☆モンスター』 (2022/4/3)放送では、加藤金次郎君とお父さんのゴルフ生活が密着されています。

加藤金次郎くんのプロフィールを紹介します。

【加藤金次郎プロフィール】

  • 名前:加藤金次郎(かとうきんじろう)
  • 生年月日:2010年5月6日(2022年3月現在/11歳)
  • 出身地:愛知県瀬戸市
  • ゴルフ歴:5年
  • 憧れの選手:星野陸也(飛ばし屋と言われる23歳新鋭)

 

ここで加藤金次郎くんのゴルフ経歴を紹介しましょう。

U.Sキッズゴルフ大会 小学校1~2年生に交じって上位入賞
スタジオアリス女子オープンジュニアカップ 新小学1~2年生・男女混合の部出場・初優勝
世界ジュニアゴルフ選手権・日本代表選抜大会 西日本ブロック7~8歳の部・男子出場・3位入賞
U.Sキッズゴルフ 小学生のころ、日本代表選手決定戦で優勝
8月アメリカ・ノースカロライナ州世界選手権 約70ヶ国から集まった選手陣127選手中7位を獲得

小学生とは思えない活躍で、既に世界に通用する選手になっているのですね。

やはり、多くの会社を経営しているお父さんの天才的血筋です。

加藤金次郎の自宅がすごい!

父親が会社経営者で、息子の加藤金次郎くんは天才ゴルフ少年ということで、さぞ住んでいるところも凄いのでは?と評判です。

加藤金次郎くんが住んでいる自宅の詳しい場所までは、さすがに公表されていません。

しかし、加藤金次郎くんが通う小学校は愛知県瀬戸市の『瀬戸市立長根小学校』であることが分かっています。

自宅もおそらく小学校から近い範囲だろうと考えられます。

加藤金次郎くんは、毎日登校前にゴルフの練習をし、学校から帰ってきてもまたすぐゴルフの練習をするそうです。

ゴルフの打数は1日500球は打つという事らしいので、まさに星 飛雄馬のゴルフ版ですね。

学校がある日でもそのくらいやる訳ですから、休みの日ともなると朝から1日掛けてコースを回るようです。

そして、自宅に戻ってからもまた練習と寝る前までずっとゴルフ漬け?の毎日。

小学校5年生くらいだと友達と遊びに行く方が楽しいのではと思えますが、加藤金次郎くんにとっては、ゴルフが最高の遊びなのかも知れませんね。

遊びと言ってもそれくらいゴルフが好きということであって、加藤金次郎くんはプロですから、練習から試合までずっと真剣にゴルフと向き合っています。

だから数多くの大会に出場して年上の人に交じっても、上位に入賞したり大きな大会で優勝もしている訳です。

会社経営している父親が、加藤金次郎くんのキャディを務めずっと支えています。

父親は加藤金次郎くんのために、自宅にゴルフネットやパイプも揃えて練習部屋を作っています。

初めは父親の趣味に付き合って、一緒にゴルフ場に行ってみただけだったでしょう。

しかしそこからこれほどまでにゴルフに打ち込むとは、何物にも代えがたい素晴らしい刺激があったのでしょうね。

父親は子供の、その気づきを大事にしたのです。

5歳の加藤金次郎くんが「ゴルフがしたい!」と言ったその気持ちを汲んで、すぐにジュニア向けのゴルフセット一式を揃えたそうです。

子供が興味を持つものに一式揃えてやらせたことが、今の金次郎くんの活躍に繋がっているのですね。

まとめ

今回は、天才ゴルフ少年の加藤金次郎くんについてのお話でした。

  • 加藤金次郎くんは5歳からゴルフを始め、数多くの大会で入賞・優勝
  • 加藤金次郎くんの父親は、高齢者を対象としたグループホーム、老人ホームなど多くの会社を設立した取締役社長
  • 自宅にゴルフ練習場を作り、毎日休むことなくゴルフの練習に打ち込む

これからの加藤金次郎くんの活躍が、とても期待されています。

父親と二人三脚で、頑張ってほしいですね。