ドラマ

カナカナのロケ地の海はどこ?ドラマの撮影場所は城ケ島で特定?

西森博之さん原作のコミック「カナカナ」が、NHKの連続ドラマとして2022年5月16日にスタートします。

NHKの連ドラと言えば朝のイメージですが、こちらは「夜ドラ」。

夜ドラは毎週月曜日~木曜日の夜10時45分~11時の放送で、朝ドラ同様、毎回15分のドラマです。

「カナカナ」は「週刊少年サンデーS」で2020年6月から連載中の人気作品で、西森博之さんと言えば、「今日から俺は!!」「お茶にごす」「天使な小生意気」などで有名ですよね。

今回は「カナカナ」のロケ地について調査してみたいと思います。

この記事でわかること

  • NHK夜ドラ「カナカナ」のロケ地について
  • 「カナカナ」のロケ地の城ケ島について

カナカナのロケ地の海はどこ?

カナカナのロケ地の海は城ケ島のようです!

ご存知の方も多いでしょうが、カナカナの舞台は海辺の町。

日暮正直(マサ)はふとしたきっかけで人の心が読める少女、佳奈花(かなか)を誘拐することになってしまいました。

マサが営む小さな居酒屋「パイセン」が海の近くにあるという設定です。

城ケ島の海の景色がぴったりですね!

 

夜ドラ「カナカナ」では、日暮正直/マサを眞栄田郷敦さん、佳奈花を加藤柚凪さんが演じられます。

加藤柚凪さんはWOWOWドラマ「演じ屋」や、フジテレビのドラマ「監察医 朝顔」でも評判でしたね。

眞栄田郷敦さんとのやりとりも楽しみです。

続けて城ケ島についてもご紹介させていただきます。

カナカナの海のロケ地となった城ケ島とは?

カナカナの海のロケ地となった城ケ島は、神奈川県の三浦半島の南にある島です。

海や灯台、城ケ島公園などの大自然を満喫できて、おいしい海の幸も堪能できると人気の観光スポットです。

城ケ島はロケ地としても有名で、カナカナの他にも数多く撮影場所となっていました。

  • 超力戦隊オーレンジャー(1995年・テレビ朝日)
  • 泣くな、はらちゃん(2013年・日本テレビ)
  • 表参道高校合唱部(2015年・TBS)
  • 正義のセ(2018年・日本テレビ)
  • あやしい彼女(2016年・松竹)
  • ファーストラヴ(2021年・KADOKAWA)

ドラマや映画だけでなく、鉄腕DASHやMVの撮影場所としても人気のスポットのようです。

レンタサイクルや渡船などを使って、ぐるっと一周するのも面白そうですね。

まとめ

NHK夜ドラ「カナカナ」の海のロケ地について調査してみました。

カナカナの海のロケ地となったのは城ケ島ではないかと思われます!

城ケ島ではカナカナの他にも多くのドラマや映画、MVなどの撮影が行われていました。

海の方はゴツゴツした岩場も多いようですので、お出かけの際は歩き慣れたスニーカーなどがおすすめかもしれません。

城ケ島のきれいな景色とおいしいお魚に、ニンマリしてしまいそうです。