アーティスト

純烈の新メンバー予想!立候補したのは7人で有力なのは誰?

以前から取り上げられていた歌謡グループ・純烈の新メンバー候補の話題が最近になりヒートアップしていますよね。

というのも、純烈のリーダーである酒井一圭さんが「夏までには結論を出す」と公言していたことに加え、更に先日出演したフジ『ポップUP!』にて「三択ぐらいには絞られている」と明かしているからです。

元アイドルやアナウンサー、芸人など様々なジャンルからの立候補が都度話題になっていましたが、最終選考に残っているのは誰なのか気になりますよね。

そこでこの記事では、純烈の新メンバー予想と立候補者たちについて調べてみました。

この記事でわかること

  • 純烈の新メンバー予想
  • 純烈の新メンバー立候補者について

純烈の新メンバー予想!

純烈の新メンバー候補として最有力と言われているのは、『仮面ライダーオーズ』で主演を務めた渡部秀さんです。

ではなぜ渡部秀さんの名前が挙がっているのか、順に見ていきましょう。

 

まずは純烈リーダー・酒井一圭さんがメディアに答えていた新メンバーの条件をまとめてみました。

新メンバー条件

  • 年齢:30~50歳代
  • 身長:175cm~2mぐらいまで
  • 特技:ある程度歌って踊れる人
  • 人柄:最も重要なのは内面。安いご飯をおいしく食べられる素朴な人柄
  • 知名度:低め
  • 人数:1人~3人

 

酒井一圭さんはこれまで立候補してきた名の知れた芸能人たちを既に何人か断っていますが、その理由を「純烈はまだ名前が通っていない人が頑張る場所だから」と語っています。

プロデューサーでもある酒井一圭さんには、自らが口説いて加入させたメンバーたちとゼロから作り上げた「純烈」というグループを隅々まで理解しているからこそのこだわりがあるのかもしれませんね。

 

では誰なら酒井一圭さんのお眼鏡に叶うのかとなりますが、ここで“最有力候補”に備わっている条件として浮上したのが「元戦隊ヒーロー出身者」というワードです。

なぜこのワードが出てきたのかというと、純烈の現メンバーは最年少の後上翔太さん以外全員が元戦隊出身者という点に注目が集まったからです。

 

加えて、現在純烈が所属してる事務所G-STAR.PROには酒井一圭さんが出した条件をクリアできる人が多く所属していると言われており、『仮面ライダーオーズ』で主演を務めた渡部秀さんもその一人になります。

渡部秀さんは甘いマスクの30歳で身長180cm、特技は殺陣や運動全般とオーズ主演を務めただけあり運動神経は抜群のようです。

渡部秀さんは人気ドラマ『科捜研の女』にレギュラー出演しており10月放送予定の新シーズンへの参加も決まっているそうですが、比較的年配の方にファンの多い同ドラマ出演者が純烈加入となれば話題性もありますよね。

純烈の卒業が決まっている小田井涼平さんとも、既にラジオで対談していたり熱帯魚鑑賞という共通の趣味を通しての交流もあるそうです。

同じ事務所となればスケジュールなども合わせやすく活動もしやすそうなので、本命候補として注目していても良いかもしれませんね。

純烈の新メンバーに立候補したのは7人!

純烈の新メンバー加入話に対し立候補という形で自ら名乗りを上げた有名人は主に7名います。

その他にも純烈の新メンバー候補として噂されている人たちについて調べてみました。

純烈の新メンバー立候補者は7人

まずは、純烈加入にかなりの本気度を見せていた野々村真さん(57歳)。

かつて「いいとも青年隊」の一員として一世を風靡、その後はソロ歌手としてシングルやアルバムをリリースしたこともあったそうです。

身長182cmで歌って踊れる条件はクリアしている野々村真さんですが、酒井一圭さんの回答は残念ながら“不合格”でした。

理由は前述に挙げた「純烈はまだ名前が通っていない人が頑張る場所」と「(例えば少年隊とか)既に“~隊”に所属していたことがある人はダメなんです」だそうです。

なかなか新メンバーになる条件は厳しいようですね。

 

他にも芸人の楽しんごさん(43)やJPさん(38)、モノマネ芸人のニッチローさん(43)、更にタレントのJOYさん(37才)が立候補を公言しましたが、いずれも知名度があるという理由で不合格になっています。

 

しかし、純烈の新メンバーに名乗りを挙げたのは芸能人だけではありません。

名古屋のテレビ局CBCの永岡歩アナウンサー(37)や読売テレビの立田恭三アナウンサー(37)もメディアを通じて純烈加入への熱い思いを語っています。

 

永岡歩アナウンサーについては自身のラジオ番組で「アナウンサーを辞めて純烈に入りたい」と話し、更に純烈のライブを2度突撃した上で酒井一圭さんへ直接胸の内をぶつける猛アタックぶりを見せています。

酒井一圭さんはその熱意に押されながらも合格か不合格かの明言は避け、「今の仕事を見つめ直した上で自分の心に聞いてほしい」とまずはアナウンサーの仕事に励むよう促しているようです。

 

一方、同じく純烈入りを熱望し局の番組内で突撃リポートをした立田恭三アナウンサーについては、あまりの熱心さに「なにわの純烈・関西支部リーダー」というポジションを与えた酒井一圭さん。

具体的にどういった活動になるのかならないのかは分かりませんが、立田恭三アナウンサーご本人は自身のTwitterでも「なにわの純烈リーダーです」と挨拶するほど気に入っている様子です。

プロデューサー・酒井一圭さんの頭の中には、今後“純烈地方支部”という企画展開が閃いているのかもしれませんね。

 

ちなみに、純烈の新メンバーには一般からの応募もきているそうで、酒井一圭さんは「募集していないんですけど、下は10代から上は70代まで(応募者がいます)」と話しています。

更に一般応募者の加入理由について「だいたい前置きで妻と離婚して、とか不幸話があってからの純烈に入りたい、なんですよね」と特殊な応募理由が多いことを明かしていました。

 

純烈の現メンバーが苦労しながらも成功を掴んだことや彼らの人柄を見て、「一緒に頑張りたい」「人生をやり直したい」と思う人が多いのかもしれませんね。

純烈の新メンバー候補と噂されている2人とは?

純烈の新メンバーに本人は立候補はしていないものの、周囲からメンバー候補として名前が挙がっているのが俳優の原田龍二さんと元メンバーの林田達也さんです。

 

原田龍二さんの名前が挙がるのは、2019年フジで放送された『上沼恵美子×坂上忍の東西べしゃり歌合戦』のコラボ企画で純烈メンバーと同じ衣装を着て一緒に歌ったことが理由です。

元純烈メンバーの友井雄亮さんが過去に女性へのDVなどを行ったという問題で脱退し現在の4名体制になった後の企画だったため、当時も原田龍二さんが新メンバーで加入したのではという噂が立ちました。

その時のことを思い出した人たちから「違和感がなかった」ということで、再びメンバーとして活動するのではないかという憶測が生まれたようです。

 

もう一人名前の挙がっている林田達也さんは、言わずと知れた純烈の元メンバーです。

純烈がブレイクする前の2016年、両親が体調を崩したため実家をサポートしたいという理由で芸能界を離れる決断をし惜しまれながら脱退しました。

林田達也さんは現在ジュエリーデザイナーとして自身のブランドも立ち上げ活躍しているそうですが、ご両親の状態が落ち着いたのであれば“復帰”なんてこともあるかもしれませんね。

ダチョウ倶楽部はメンバーではなく純烈と合体?

純烈の新メンバーとして様々な人たちが名乗りを挙げる中、いち早く「合格しました!」と出演したラジオ番組で喜びの報告をしたのがダチョウ俱楽部の肥後克広さんと寺門ジモンさんです。

 

これを受け、酒井一圭さんも純烈の公式YouTubeチャンネルで「ダチョウ倶楽部と純烈、合体します!」と2人の発言を認めています

既に2人の衣装の採寸も行ったそうなので、いよいよ本格的に動き出す気配がしますよね。

 

ただ、ダチョウ俱楽部の肥後克広さんと寺門ジモンさんについては正式メンバーではなくスケジュールやイベントごとにスポット参戦するという立ち位置のようです。

だから「合体」という表現を使っているのかもしれませんね。

 

一部ファンからは「歌のグループなのに芸人が参加するのはおかしい」といった批判も出たようですが、これに対し酒井一圭さんは次のように語っています。

「純烈はメンバーを失って、前川清さんやたけしさんに助けていただいたり、あの時、僕らが思ったのはいつか困った人がいたら、僕らも手を差し伸べられるグループになりたいという思い」

 

酒井一圭さんは「“スーパー銭湯アイドル“と“熱湯風呂“というお風呂繋がり」という言葉で笑いを誘いながらも、メンバーが欠けてしまったダチョウ俱楽部を応援したいという気持ちを強く持っているようですね。

まとめ

純烈の新メンバー予想と立候補者たちについて調べてみました。

酒井一圭さんが小田井涼平さん卒業後に新メンバーを加入させようと思ったのは、「3人だと寂しいから」だそうです。

そんな思いに応えてか様々な人たちが名乗りを挙げる中、現在最も有力候補と言われているのが純烈と同じ事務所で元戦隊出身の俳優・渡部秀さんです。

しかし新メンバーについて酒井一圭さんは「1人」とは断言していないため、もしかすると複数名の加入があるかもしれませんよね。

一体、スーパー銭湯アイドルの新しい一員となるのは誰なのか、今後の動向が見逃せませんね。