ドラマ

持続可能な恋ですか?キャンプ場のロケ地・撮影場所はどこ?

上野樹里さん演じる娘と松重豊さん演じる父が親子で婚活をする姿を通して現代の結婚観を描いたTBS火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』。

物語も中盤に入り、主人公・杏花の幼馴染・楓も加えた晴太とのもどかしい三角関係に少しずつ進展が出てきましたね。

第6話では晴田の息子・虹朗のキャンプイベントに参加することになった杏花と颯、晴太の3名に更なる波乱が起こるようです。

そんな恋模様の舞台となるキャンプ場のロケ地・撮影場所は一体どこなのでしょうか?

この記事ではドラマ『持続可能な恋ですか?』のキャンプ場ロケ地について調査してみました。

この記事でわかること

  • 持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地・撮影場所を調査
  • 持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地の予想

「持続可能な恋ですか?」7話の公園デートのロケ地はこちら!

持続可能な恋ですか?7話の公園デートのロケ地はどこ?撮影場所を調査!持続可能な恋ですか?7話で、杏花と晴太が公園ランチをしていましたよね。 緑豊かで森林浴ができそうな公園が印象的でした。 そん...

持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地・撮影場所はどこ?

5/24追記

TBSドラマ『持続可能な恋ですか?』のキャンプ場のロケ地・撮影場所はマウントフジキャンプリゾートです!

 

これまでの持続可能な恋ですか?の撮影場所は自宅やヨガスタジオ、飲食店などの建物が映るところは都内でのロケが多く、杏花と父・林太郎が参加した婚活パーティーの会場は千葉県浦安市にある「アートグレイス・ウエディングコースト東京ベイ」が使用されたことが分かっています。

 

杏花と晴太が二度訪れた一面緑の芝生で見晴らしの良い夕日がキレイな高台の公園は、神奈川県横浜市南区にある「清水ヶ丘公園」だそうです。

一度目は偶然たどり着き二度目は再会の場所となる2人にとって印象的なシーンで使用されていますが、この清水ヶ丘公園は「イチケイのカラス」や「民王」など他のドラマの撮影でも使われているそうです。

このほか、杏花と楓が団子を食べながら一緒に歩いた桜並木や同じく杏花が楓と話しながら出社した歩道橋などの野外シーンは神奈川県内がロケ地となっています。

 

ちなみに第1話で放送された杏花が湖畔に座っているヨガのシーンは神奈川県箱根の芦ノ湖畔で撮影されたそうですが、ヨガの持つ瑞々しい空気感もこのドラマの魅力の一つですよね。

持続可能な恋ですか?キャンプ場のロケ地予想!

ドラマ『持続可能な恋ですか?』の公式Twitterの情報では、ウィズキッズのキャンプイベントは一泊お泊りで撮影が行われたようです。

まだ詳細は分かっていませんが、富士山が見える場所という情報などを元に「持続可能な恋ですか?」の撮影場所となったキャンプ場のロケ地予想を立ててみました。

  • 持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想①緑山スタジオ・シティ
  • 持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想②CAMPING GREEN
  • 持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想③PIVA-Fujiyama
  • 持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想④杓子山ゲートウェイキャンプ

持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想①緑山スタジオ・シティ

『持続可能な恋ですか?』キャンプ場ロケ地予想の1つ目は、横浜市にある緑山スタジオ・シティです。

TBS朝の情報番組「THE TIME」内で、同ドラマのキャンプ場シーンの撮影をしている風景が放送されたようです。

緑山スタジオ・シティとは、神奈川県横浜市青葉区にある撮影スタジオやロケーション設備が充実した日本最大規模のテレビスタジオです。

様々な番組セットに対応できる5つの映像スタジオや日本最大級の美術スペースがあるスタジオ棟、東京ドーム1個分に相当する公園や大学キャンパス・車の走行シーンなどに使用できる緑に囲まれたオープンロケ地などが魅力です。

この他、都内世田谷区にも砧スタジオがあり、こちらでもリハーサルや撮影などが可能です。

 

緑山スタジオから富士山が見えるのかキャンプに関わる全シーンを緑山スタジオで撮ったのかは分かりませんが、他のシーンの撮影もいくつかこの緑山スタジオで行っているようですよ。

持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想②CAMPING GREEN

『持続可能な恋ですか?』キャンプ場ロケ地予想の2つ目は、千葉県にあるCAMPING GREENです。

CAMPING GREENは千葉県千葉市若葉区にあるキャンプ場で、都内からも車で1時間程と比較的近く撮影しやすい場所にあります。

 

CAMPING GREEN敷地内キャンプ場の中央より少し奥に入ったところにある「ジュピター」と呼ばれるキャンプサイトは、BBQスペースのデッキが一番広くフラットな構造なためテレビロケなどにもよく使用される人気のエリアだそうです。

最近ではKAT-TUNの冠番組・フジ『何するカトゥーン?』の1月放送分で、過去にはテレ朝『お願い!ランキング』『バナナマンのドライブスリー』(現『バナナドライ部』)などバラエティー番組でも使用されていたようです。

持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想③PIVA-Fujiyama

『持続可能な恋ですか?』キャンプ場ロケ地予想の3つ目は、山梨県の富士河口湖町にあるPICA-Fujiyamaです。

 

こちらのキャンプ場は目の前に富士山を望むことができ、必要な設備は全てレンタルできるため軽装で行くことができるのも魅力です。

床暖房付きのトレーラーコテージや、新緑や星空などの自然をより身近に体感できるクリア素材を利用したドーム型テントなどが女性にも大人気です。

また富士山の絶景を見ながら入れる、富士の地下水をかけ流したドラム缶露天水風呂が常設されたトレーラーサウナも訪れた人を心身ともに癒してくれるようです。

 

車で15分前後という近距離に富士急ハイランドがあるため、日中は遊園地で遊んでからPICA-FujiyamaでBBQやサウナを満喫するなど日帰りでもお泊りでも休日を楽しむことができそうですね。

 

PICA-Fujiyamaは4月に放送された日テレ『ヒルナンデス』でロッチの中岡さんらがロケに訪れており、その魅力をたっぷりと紹介しています。

持続可能な恋ですか?キャンプ場ロケ地予想④杓子山ゲートウェイキャンプ

『持続可能な恋ですか?』キャンプ場ロケ地予想の4つ目は、山梨県富士吉田市にある杓子山ゲートウェイキャンプです。

 

杓子山ゲートウェイキャンプは富士山のすそ野まで眺望できるグランピング施設で、都心から車で1時間半程の好立地にあります。

昨年5月に放送された、『持続可能な恋ですか?』と同じTBS火曜10時のドラマ『着飾る恋には理由があって』のロケ地としても使用されました。

ドーム型テント内はホテルのような仕様になっており、トイレやシャワーのほか施設内には貸切露天風呂もあるそうなのでキャンプ初心者でも安心して利用することができます。

そのほかアウトドアベッドやクーラーボックスなどが常備されたキャンプテントも常設されており、BBQ機材のレンタルもあるため好きな食材を持ち込んで楽しむこともできるそうです。

 

しかし杓子山ゲートウェイキャンプの魅力は何といっても、雄大な富士山のすそ野に沈んでいく美しい夕日や満点の星空、市街地の夜景など様々な情景を味わうことができる日本屈指のロケーションです。

 

Wi-Fiはないそうなのでデジタルデトックスで身も心もリフレッシュするには最高の環境ですよね。

 

ドラマでは杏花と晴太のもどかしい恋が描かれていますが、大自然のなか富士山や夕日を望みながら一緒に過ごしていたら素直になれない2人の恋愛も少しは進展するかもしれませんね。

まとめ

ドラマ『持続可能な恋ですか?』第6話に登場するキャンプ場ロケ地についての調査は如何でしたか。

同ドラマの他のシーンも撮影している横浜市の緑山スタジオ・シティでもロケをしているようですが、他の場所でも撮影を行っていることを前提に予告に映っていた富士山が見えるキャンプ場を中心にいくつか予想を立ててみました。

どこも都心から遠くなく設備やサービスが充実したグランピング施設なので、女優さんのお泊りロケでも問題なく演技に集中できそうな環境でしたよね。

キャンプ場という自然とシチュエーションの中で杏花と晴太は自分の気持ちに正直になることができるのか、次回の放送も楽しみですね。