バラエティ番組

IPPONグランプリ2022年5月の結果・優勝者は?歴代優勝者も!

2022年5月21日放送のIPPONグランプリですが、全部は見ていないけれども結果や優勝者だけ気になると言う方も多いのではないでしょうか?

前回優勝は麒麟の川島明さんでしたが、今回は誰が優勝するのか気になりますよね。

そこでこの記事では、IPPONグランプリ2022年5月21日放送の結果・優勝者は誰かについてまとめてみました。

この記事で分かること

  • IPPONグランプリ2022年5月21日放送の結果
  • IPPONグランプリ2022年5月21日放送の優勝者
  • IPPONグランプリの歴代優勝者

IPPONグランプリ2022年5月の結果・優勝者は?

2022年5月21日放送のIPPONグランプリの優勝者は、千原ジュニアさん(千原兄弟)です!

結果のまとめは下記に掲載しています。

Aブロック・Bブロック・決勝、それぞれの出場者や結果をご紹介していきます。

まず、出場者はこちらです。

  • 飯尾和樹さん(ずん)
  • 川島明さん(麒麟)
  • ZAZYさん
  • 大悟さん(千鳥)
  • 千原ジュニアさん(千原兄弟)
  • 野田クリスタルさん(マヂカルラブリー)
  • バカリズムさん
  • ハリウッドザコシショウさん
  • 山内健司さん(かまいたち)
  • 渡辺隆さん(錦鯉)

この中から優勝するのは誰になるのでしょうか?

Aブロック、Bブロックへのチーム分けはこちらです。

Aブロック

IPPONグランプリ2022のAブロックのチーム分けはこのようになっています。

Aブロックの結果はこちらです!

  • 大悟さん(千鳥)              11本
  • 野田クリスタルさん(マヂカルラブリー)  6本
  • バカリズムさん               10本
  • ハリウッドザコシショウさん                5本
  • 渡辺隆さん(錦鯉)            6本

 

Bブロック

IPPONグランプリ2022のBブロックのチーム分けはこのようになっています。

Bブロックの結果はこちらです!

  • 飯尾和樹さん(ずん)       6本
  • 川島明さん(麒麟)       10本
  • ZAZYさん            3本
  • 千原ジュニアさん(千原兄弟)  11本
  • 山内健司さん(かまいたち)   10本

 

決勝戦

IPPONグランプリ2022の決勝戦の進出者は、こちらの2名です!

Aブロック代表 大悟さん(千鳥)

Bブロック代表 千原ジュニアさん(千原兄弟)

IPPONグランプリの歴代優勝者

IPPONグランプリは今大会が27回目の開催となります。

歴代優勝者はこちらです。

放送回 放送日 優勝者
第1回 バカリズム
第2回 設楽統(バナナマン)
第3回 バカリズム
第4回 小木博明(おぎやはぎ)
第5回 2011年6月11日 バカリズム
第6回 2011年10月22日 堀内健(ネプチューン)
第7回 2012年4月7日 千原ジュニア
第8回 2012年11月17日 秋山竜次(ロバート)
第9回 2013年5月25日 堀内健(ネプチューン)
第10回 2013年11月23日 有吉弘行
第11回 2014年5月24日 秋山竜次(ロバート)
第12回 2014年11月8日 有吉弘行
第13回 2015年5月23日 博多大吉(博多華丸・大吉)
第14回 2015年11月14日 設楽統(バナナマン)
第15回 2016年6月11日 若林正恭(オードリー)
第16回 2016年11月19日 川島明(麒麟)
第17回 2017年5月13日 千原ジュニア
第18回 2017年12月2日 堀内健(ネプチューン)
第19回 2018年3月10日 バカリズム
第20回 2018年12月15日 設楽統(バナナマン)
第21回 2019年4月20日 堀内健(ネプチューン)
第22回 2019年11月30日 大悟(千鳥)
第23回 2020年6月13日 バカリズム
第24回 2020年12月5日 西田幸治(笑い飯)
第25回 2021年5月22日 大悟(千鳥)
第26回 2021年12月4日 川島明(麒麟)
第27回 2022年5月21日 千原ジュニア

 

まとめ

IPPONグランプリ2022の優勝者は千原ジュニアさん(千原兄弟)です!

千原ジュニアさんはIPPONグランプリ5年ぶり3度目の優勝で、大悟さんに2本取られて後がない状況での大逆転でした。

Aブロック、Bブロックともに抜きつ抜かれつの展開で、Aブロックでは、バカリズムさんが単独トップかと思ったところに、大悟さんの攻勢!

Bブロックでは、川島さんとジュニアさんの戦いかと思えば、山内さんの連続1本で三つどもえになって、だれが決勝に行くのか最後まで目が離せませんでした。

今回も大笑いさせていただきました。