アーティスト

imaseの本名や読み方は?誕生日やプロフィールを調査!

Tik Tokでオリジナル楽曲を配信し、10代の若者を中心に圧倒的支持を得ているimaseさん(21歳/2022年5月現在)。

imaseさんの独特な歌い方や歌声、そして曲そのものも思わず聞き入ってしまう何とも言えない魅力があります。

Tik Tokの総再生回数もなんと11億万回って「何回?」と、とんちんかんなことを聞いてしまいそうな数です。

そして、あっという間にメジャーデビューしてしまったimaseさんの素顔を追ってみたいと思います。

  • imaseの本名はなんていうの?
  • imaseの誕生日は?プロフィールが知りたい!

以上をお伝えします!

imaseの本名や読み方は?

imaseさんの本名は『今瀬(いませ)』さんです。

フルネームは公表されてないようですが、本名をローマ字にしただけだとのちにインタビューでimaseさん本人が語っています。

実はこの『今瀬』という苗字は、全国でもimaseさんの出身地である『岐阜県』に一番多い名前なのです。

岐阜県で『今瀬』性の人は、全国でも1位になるほど今瀬性が多い県です。

一部、ご紹介します。

岐阜県 約570人
茨城県 約250人
愛知県 約230人
福岡県 約150人
東京都 約110人

引用元(姓名判断)

上記、東京都までは『今瀬』さんが100人単位でいますが、その他の地域はわずか10人~70人あまりだそうです。

岐阜県のどの地域に一番多いかも深堀してみました。

すると、7個ある岐阜県の市区町村で『今瀬』性が多い順が分かりました。

岐阜県 加茂郡七宗町 約140人
岐阜県 関市 約90人
岐阜県 岐阜市 約60人
岐阜県 山県市 約60人
岐阜県 美濃加茂市 約50人
岐阜県 可児市 約40人
岐阜県 多治見市 約40人

引用元(日本姓氏語源辞典)

このように、岐阜県の加茂郡七宗町(かもぐん ひちそうちょう)に『今瀬』性が圧倒的に多いことが分かります。

そうするとこの地域にもしかしたら、imaseさんが住んでいる可能性もありますね。

凝った名前にしているアーティストが多い中、imaseさんのように自分の名前をローマ字にしたなんて、飾り気がなく素直な感じで好感持てますね。

imaseの誕生日やプロフィールを調査!

imaseさんは2021年12月に『Have a nice day』でメジャーデビューしています。

そして、その後わずか1ヶ月後に2枚目のシングルである楽曲『逃避行』をリリースしています。

音楽活動はほとんどやっていなかったというimaseさん。

Tik Tokで話題になり、いきなりデビューすることになったようなので、imaseさんのプロフィールなど主な情報が、現在は本当に少ないです。

もっと人気が上がってくれば、これからそういった情報も多く出てくる可能性はありますね。

そんな中imaseさんの誕生日ですが、これも公表されているワケではありませんが、恐らく?と思える日付があります。

それは『2000年11月9日』です。

この日付は、imaseさんのSNSのアカウントで1109という番号が使われているため、誕生日ではないかと推測されます。

「おめでとうございます」と、お祝いメッセージもあることから、1109は誕生日の11月9日という認識で良さそうですね。

デビュー1年で早くも多くのファンがいるimaseさん。

しかし、素顔のimaseさんはメジャーになっても普段は至って普通のゲーム好きの男性です。

オンラインで対戦するゲームが好きなようですね。

他には、こんな一面もあります。

普通過ぎるくらい、普通なお兄さんですよね。

綺麗な歌声で、イケメンですから彼女もすぐできるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、今話題のimaseさんについての情報をお伝えしました。

  • imaseの本名は『今瀬』これをこのままローマ字にしただけと語る
  • imaseの誕生日はSNSでアカウントに1109とあるので、これが誕生日の可能性
  • imseは2021年12月に『Have a nice day』でデビュー。わずか1ヶ月で2枚目シングル『逃避行』リリース。

これからも、どんどん新しい曲を作るために日々研究しているというimaseさん。

今後の活躍が楽しいですね。