アーティスト

imaseは岐阜のどこ出身?高校や大学についても調査してみた!

Tik Tokでオリジナル曲を歌ったことで話題になったimaseさん。

フォロワーが30万人を超え、楽曲総再生回数は11億超え!

そしてついにメジャーデビューを果たし、2022年の春にはポカリスエットのCMで『羽はいらない』篇を歌っています。

imaseさんは岐阜県出身だと言われていますが、岐阜のどこなのか気になりますよね。

また、岐阜の高校や大学に通われていたのかも調査してみました。

今回は、imaseさんについて

  • imaseは岐阜出身?岐阜のどこなの?
  • imaseの高校や大学は?

以上の情報を紹介します。

imaseは岐阜のどこ出身?

imaseさんの出身については、まだ詳しい情報は公表されていないようです。

現在分かっていることは、出身は『岐阜』であることは間違いないでしょう。

imaseさんがtwitterでこんなことをつぶやいています。

『赤鰐(あかわに)』 を調べて見ると、やはり岐阜県岐阜市にあるお店の名前だったのです。

それもかなりの名店で、正確には『茶屋 赤鰐』です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eri Kitayama(@eri.k_0630)がシェアした投稿

岐阜では有名なお店で、連日行列ができるほど人気があります。

ここの人気メニューが、imaseさんが「食いてぇぇぇ」と言っているかき氷です。

かき氷の種類も豊富にあって、氷がふわふわしているのだそうです。

そして、お店お手製のソースがまたなんとも絶妙な美味しさなんだとか?

しかも、『赤鰐』のかき氷は一年中食べられるとあって、老若男女と幅広い年代に人気があります。

かき氷の他に、フードやドリンクメニュー、アイスにぜんざいなどの甘味メニューもあります。

昔からやっているお店ということで、こんな名店を知っているということは学生の頃からよく寄っていたのかも知れませんね。

ご家族とも何度か食べに行ったりしたこともあるのでしょうか。

その他にimaseさんが岐阜県岐阜市の出身ではと思えるのは、以下の書き込み。

これはやはり、今住んでいる場所のことを言っているのだと思われますので、岐阜市内でも少し奥まったというか田舎になるのかと考えられます。

imaseの高校や大学についても

imaseさんの高校や大学も調べてみましたが、こちらも残念ながら明確な情報は出ていませんでした。

しかし、先の章でもお伝えした通り住んでいる場所が岐阜県岐阜市の可能性があるので、産まれた時から住んでいたとすれば、学校も岐阜市内でしょう。

岐阜市内の高等学校といっても、岐阜市内で調べただけでも11校でした。

まだまだありそうですが、出てきただけでこれだけありました。

岐阜県立岐阜北高等学校
岐阜県立岐阜商業高等学校
岐阜県立岐阜高等学校
鶯谷中学高等学校
岐阜県立加納高等学校
岐阜県立岐南工業高等学校
ぎふ国際高等学校
岐阜県立長良高等学校
岐阜県立岐阜総合学園高等学校
済美高等学校
岐阜聖徳学園高等学校

imaseさんの大学については、これも明確な情報がありません。

Tik Tokで急に話題になり、1年でメジャーデビューと慌ただしかったようなので、推測ですが大学は行っていない可能性もあります。

もし大学に通っていないとすれば、いきなりプロになり今は曲作りで忙しいのかも知れませんね。

メジャーデビューして、imaseさんのデビュー曲は『Have a Nice day』

imaseさんは、音楽活動初めてまだ1年しか経ってないといいます。

しかし、この楽曲を聞いているとかなり音楽活動をやり込んでいるようなもう既に出来上がっている感が凄いですよね。

歌い方も独特な特徴のある歌い方ですし、声の使い方も素晴らしいです。

話題になるのも頷けるというものです。

初めて聞いてもすぐ歌ってみたくなる曲ですね。

そしてメジャーデビューして早速、『ポカリスエット~羽はいらない篇』 のCMも流れています。

もう天才ですね。

音楽経験が浅いらしいのですが、それでこれほどの歌い方や曲が作れるということはもう産まれ持った才能という意外にありませんね。

まとめ

今回は、突如現れた新星アーティスト、imaseさんについての情報をお伝えしました。

  • imaseの出身は、『岐阜県岐阜市』が有力
  • imaseの高校は岐阜市内と推測されるが、明確な情報がない
  • imaseの大学については情報がないほか、通っていない可能性

imseさんはデビューして1年に満たないので、まだそれほど情報が公表されていないようです。

これからますます人気が上がってくれば、徐々に出身地や学校、家族についても分かってくる可能性はありますね。

今後、目が離せないアーティストです。