ドラマ

婚姻届に判を捺しただけですがの指輪のブランドはカルティエ!値段は?

婚姻届に判を捺しただけですがの第4話では温泉旅行を通して、前野朋哉さん演じる百瀬旭の本心、倉科カナさん演じる百瀬美晴の本心、坂口健太郎さん演じる百瀬柊と清野菜名さん演じる大加戸明葉のやりとりなど次々と展開が変わっていきましたね。

特に「友達」という言葉にすごくもどかしさを感じました。

ドラマの一番最後では、偽装夫婦としての結婚指輪を渡していました。

そこで今回この結婚指輪がどこのブランドなのか判明したので、金額とあわせてご紹介します。

この記事で分かること

・婚姻届に判を捺しただけですがの指輪はどこのブランドなのか

・婚姻届に判を捺しただけですがの指輪のカルティエはいくらなのか

婚姻届に判を捺しただけですがのソファーはどこ?インテリアがオシャレすぎる!ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」で使用されているインテリアがオシャレということが話題になっています。特に注目されているのが家賃よりも高いと言われているソファーです。「婚姻届に判を捺しただけですが」で使用されているソファーはアイラーセンと言うことが判明しました!...

婚姻届に判を捺しただけですがの指輪のブランドはカルティエ

婚姻届に判を捺しただけですがの指輪はカルティエです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuka(@9debuts)がシェアした投稿

画像から箱が同一のためカルティエであることがわかります。

下記のTwitterからカルティエの中でも、バレリーナウェディングリングだと思われます。


カルティエのバレリーナは、カルティエの象徴的なセッティングでバレエからインスピレーションを得ていて、気品や調和、均衡をイメージさせます。

そして優美かつフェミニン(女性的)な曲線で、ダイヤモンドを引き立たせます。

ここでカルティエについて少しご説明します。

 

カルティエはフランスの高級宝飾ブランドで、「宝石商の王」といわれる名門ブランドです。

創業者はルイ・フランソワ・カルティエで、創業者の名前の一部からブランド名が決まっています。

設立は1847年創業で、宝飾・高級時計を事業内容としており、革製品や筆記用具などを扱っている、リシュモングループの傘下です。

代表的な製品にはトリニティ・リングやサントス・ウォッチ、タンク・ウォッチがあります。

 

ドラマの話に戻りますが、百瀬は明葉が車酔いで寝ている間に指のサイズを測ったり、偽装とはいえ結婚指輪でさらっとカルティエの指輪を買ってくるところがイケメンと相まって胸キュンしてしまいますね。

SNSでもすごくつぶやかれています。

こちらが実際の反応です。

婚姻届に判を捺しただけですがの指輪のカルティエの値段はいくら?

次はカルティエのダイヤモンド付きバレリーナウェディングリングのプラチナはいくらなのかについてご紹介します。

ダイヤモンドなしで約17万円~となっています。

そしてダイヤモンド付きは約22万円~となっています。

下記のTwitterの画像から婚姻届に判を捺しただけですがのカルティエの指輪は22万円前後のものだと思われます。


カルティエのダイヤモンド付きバレリーナウェディングリングの中には、60万円を超えるものもあります。

仮に婚姻届に判を捺しただけですがのカルティエの指輪が22万円だとすると日本の30代男性の平均年収の手取りが約31万円ほどなので、百瀬の経済力の高さがわかりますね。

ちなみに最大手の広告代理店では、百瀬と同じ30代でも年収1000万円を超える人もいるようです。

明葉の500万円の借金をすぐに支払ったり、結婚指輪でカルティエを買ってくることから百瀬も1000万円近くの年収なのかもしれませんね。

まとめ

婚姻届に判を捺しただけですがの指輪のブランドとその金額についてご紹介しました。

ドラマ中で百瀬が明葉に渡した指輪はカルティエのダイヤモンド付きバレリーナウェディングリングのプラチナでした。

金額は22万円前後のものだと思われます。

このことから百瀬の経済力の高さがわかります。

百瀬の指のサイズの測り方や指輪を選ぶセンスがSNSでも話題になっていました。

第4話からキャストそれぞれの思いが動き始めてきて、ここからは1話たりとも見逃せません。

恋の行方を一緒に見守っていきましょう。