人物

ディーンフジオカの嫁は富豪!国籍や馴れ初めについても調査してみた!

俳優のディーンフジオカさんですが、主に中国や台湾での芸能生活もあったため嫁外国人というのは有名な話ですよね。

そんなディーンフジオカさんの嫁は、インドネシアの大富豪令嬢と言われています。

また、ディーンフジオカさんの嫁の国籍についても気になる方は多いのではないでしょうか?

そんな富豪の嫁とディーンフジオカさんは一体どのようにして知り合ったのか、馴れ初めについても調査してみました。

この記事でわかること

・ディーンフジオカの嫁が富豪ということ

・ディーンフジオカの嫁の国籍

・ディーンフジオカと嫁の馴れ初め

ディーンフジオカの嫁は富豪だった!

ディーンフジオカさんの嫁は、父親がインドネシアで老舗製薬会社『シドムンチュル』のオーナー会長ということもあり噂通りの大富豪の娘でした!

総資産はなんと、650億以上!

ディーンフジオカさんの嫁の名前は『ヴァニーナ・アメーリア・ハイダヤット』さん。

実はディーンフジオカさんの嫁は富豪の父の令嬢だけにとどまらず、ヴァニーナさん自身もインドネシアでレコード会社『Delapan Naga Angkasa』経営しています。

ニックネームは『ジャカルタの虎』だとか?

 

ディーンフジオカさんが結婚したとき、オリコンニュースがこのように報じています。

「台湾拠点の日本人俳優ディーンフジオカが“ジャカルタの虎”と結婚」

(オリコンニュース2012年6月26日配信記事)

ディーンフジオカさんが結婚したのが2012年7月ですから、結婚前に既に報じられていたことになります。

”ジャカルタの虎“と云われるくらいですから、インドネシアでは知らない人はいないのでしょうし、結婚ともなればすぐ知れ渡ってしまうのでしょう。

ディーンフジオカの嫁の国籍はどこ

ディーンフジオカさんの嫁であるヴァニーナさんの国籍は「インドネシア」です。

中国とインドネシアのハーフなので、中国系のインドネシア人ということになりますね。

ヴァニーナさんは、フジオカさんより2歳年上で元モデルもしていたようです。

前述もしましたが、ヴァニーナさん自身もレコード会社を経営する凄腕社長です。

ディーンフジオカさんが、中国や台湾でドラマや映画に出演していましたので、自然とこういった方との接点もあったのかも知れません。

 

ヴァニーナさんは、元はグラビアモデルもしていたとおり、40代とは思えないほどの美人で、スタイル抜群です。

子どもがいる今でもそのスタイルは崩れることなく、やはりモデル時代の体形維持が身体に沁みついているのでしょう。

ディーンフジオカと嫁との馴れ初めは?

ディーンフジオカさんと嫁のヴァニーナさんの馴れ初めは、台湾の台北で食事会をしたときに出会い、お互いが「運命の出会い」と感じ交際に発展しました。

5か国語を操るフジオカさんですが、ヴァニーナさんと2人で話すときは「英語」だそうです。

 

ディーンフジオカさんと嫁の結婚までの交際期間は4年でした。

2012年7月バリ島で挙式しています。

プロポーズはディーンフジオカさんからだそうです。

ディーンフジオカさんがプロポーズしたときのいきさつを後にこう語っています。

「遠距離恋愛が続いていたので、衝動的に玄関でプロポーズした」

玄関とは台湾かインドネシアかは不明ですが、宿泊先のホテルの玄関だったようです。

当時ディーンフジオカさんは日本での仕事が決まっており、宿泊していたホテルを出るとき、「ここで別れたらもう終わりかもしれない」と思ったそうです。

そして「とっさにプロポーズしていた」と語っています。

ヴァニーナさんは涙しながらOKしてくれたというエピソードがあります。

フジオカさんは、ヴァニーナさんのどんなところに惹かれたのでしょうね。

 

ディーンフジオカさんの嫁への第一印象は

「言葉数は少ないが、発言がストレートで要点を付いていて、エキセントリックな人」

「シンプルに強い人。一番中核の大事な部分だけがブレなければあとはどうでもいいというタイプ

」(ラジオ番組談)

と語っています。

よく日本ではこういう人のことを、「竹を割ったような人」という言い方をしますが、正にそういうタイプの人のようですね。

現在はフジオカさんとの間に3人のお子さんがいます。

2014年10月に双子の男女と、2017年3月には3人目の男児のお子さんに恵まれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

しかし、ヴァニーナさんには既に成人した息子さんがいるそうで、現在はおそらく24歳くらいと思われますが、今でもディーンフジオカさんも含め仲良く連絡も取り合っているようです。

ディーンフジオカさんは、後にこの息子さんについてこう語っています。

「彼女に息子がいることは知っていました。そのことも含めて彼女を好きになり結婚しました。その子も私にとってもう1人の大事な家族です」

息子さんは日本のアニメが大好きで、自分の事を「“otaku”(オタク)」というほどはまっているそうです。

「友人と連れ立ってアニメのイベントに参加したり、日本の秋葉原にも訪れたことがあるようです」(芸能プロ関係者談)

噂では、この息子さんもディーンフジオカさん似のイケメンらしいです。

まとめ

今回は、俳優のディーンフジオカさんの嫁についてご紹介してきました。

  • 嫁は製薬会社を経営する父を持ち、自身もレコード会社を経営する凄腕社長でニックネームは“ジャカルタの虎”。
  • ディーンフジオカさんと嫁の間に、双子を含めた3人の子どもに恵まれ、嫁の子ども成人した息子のこともフジオカさんは、「もう1人の大切な家族」と語っている。

ディーンフジオカさんは、その甘いマスクで日本でもブレイクし日本を拠点に仕事をしているので、現在ヴァニーナさんとは別居状態だそうですが、夫婦仲はいたって仲良しで幸せそうです。

今後のフジオカさんの活躍を期待しています。