グッズ

【ユニクロ】エアリズムマスクの洗い方!ファンデの落とし方についても!

マスクをする生活にもすっかりなじんで、不織布のマスクと洗える布マスクを使い分けている人も少なくないようです。

ユニクロのエアリズムマスクも、洗えるマスクとして人気の一つですよね。

めんどうでついつい洗濯機に放り込んでしまっていますが、耳にかける部分が伸びたり、型崩れしたりすることも。

せっかく買ったユニクロのエアリズムマスクなので、きちんと洗って気持ちよく使えたらいいなと思っています。

今回はユニクロのエアリズムマスクの上手な洗い方と、ファンデーションの落とし方についてご紹介していきます。

【ユニクロ】エアリズムマスクの特徴!

ユニクロのエアリズムマスクは、2022年1月1日に吉岡徳仁氏デザインの「エアリズム3Dマスク」が新登場しています!

100パターン以上の試作をされて、立体感と美しいフェイスラインにこだわったマスクだそうです。

それではユニクロのエアリズムマスクの特徴から説明させていただきます。

エアリズムマスクはつけ心地がよい

ユニクロのエアリズムマスクは肌に触れる面にはやさしい肌触りで通気性の良いメッシュ素材を使っています。

とてもやわらかい肌触りで、ゴワゴワしたり、肌がざらついたりするようなことはほとんどないでしょう。

また汗を吸収し、蒸れやべたつきを解消するのがエアリズムという素材なんですね。

マスクの息苦しさを軽減しながら、不織布フィルターを内蔵して飛沫の拡散を防いでいます。

不織布フィルターは細菌や花粉などの粒子も99%カット!

外側には紫外線を90%カットするUVケア素材を使っています。

高機能でありながら、快適さも追及してしていると言えるでしょう。

エアリズムマスクは洗濯できる

ユニクロのエアリズムマスクは洗濯して繰り返し使うことができます。

洗濯を繰り返しても、飛沫の拡散を防いだり、細菌などの粒子をカットする機能は95%、花粉捕集率は93%以上維持されるそうです。

エアリズムマスクは洗濯をして20回程度使えますので、使い捨てマスクと比べて経済的ですね。

2枚セットを平日交互に使ったら、2か月くらいが目安です。

【ユニクロ】エアリズムマスクの洗い方!

布マスクの良いところと言えばやはり、洗ってくり返し使えるところです。

エアリズムマスクの洗い方について調べてみました。

エアリズムマスクは洗濯機で洗える!?

ユニクロのエアリズムマスクは洗濯機洗いOKです!

「洗濯機で洗える」って本当に助かります。

「洗濯ネットに入れて、家庭用洗剤で洗濯」って普通に洗濯できるってことです。

おしゃれ着用の洗剤を使わなくてもいいんです。

そして漂白剤は使用不可となっています。

洗濯ネットは、大きすぎると型崩れしそうだし、目の粗いものだと細かいゴミが付きそうなので、目の細かい小さめのネットの方が良いかもしれません。

それから大切なことですが、エアリズムマスクを干すときには、陰干ししてください、乾燥機はNGです。

洗濯できる回数は20回程度とされています。

エアリズムマスクは、1日使用したら、必ず洗ってくださいね。

エアリズムマスクにファンデーションの汚れがついてしまったときの落とし方についても調べてみました。

エアリズムマスクにファンデがついたときの落とし方

マスク生活で気になるのは、マスクのメイク汚れですよね。

ファンデーションの汚れは、洗濯機洗いでは落ちにくいので、手洗いがおすすめです。

中性洗剤(台所用洗剤でも洗濯洗剤でも)を汚れに直接つけて、軽くもみ洗い。

汚れがひどいときは、洗剤を溶かしたぬるま湯に5分~10分程度浸けておくと、汚れが浮いて落ちやすくなります。

漂白剤はNGなのでご注意くださいね。

生地が傷んでしまうので、くれぐれもやさしく手洗いが肝心です。

十分すすいだら、タオルなどにはさんで水気を取って、陰干ししたらOKです。

まとめ

ユニクロのエアリズムマスクは、洗濯機洗いができて、洗濯後も効果が高いフィルターが内蔵されていますので安心です。

毎日使うものなので、手軽に洗濯機で洗えるのは、嬉しいですよね。

ファンデーションの汚れもきれいになると、毎日気持ちよく使うことができます。

エアリズムマスクを洗濯するときの参考にしてみてくださいね。