アート環境プロジェクト

ソラニハ (2012)

13年03月19日リリース | ビューポイント作品

ソラニハ
設置場所:墨田区 隅田公園北

作品概要

作品が設置された場所は、三囲神社のすぐ隣に位置し、緑が生い茂り、神聖な雰囲気のあるところである。また、小学校や保育園、公園も隣接しており、子供たちの元気な声が聞こえてくる場所でもある。
少し傾斜のある地形に高低差を利用したウッドデッキを制作し、子供たちが遊んだり、通りがかった人々が、東京スカイツリーを仰ぎ見ながらゆったりとくつろげるような場を作ろうと考えた。
腰掛けられるような高低差をつけたデッキには、聖獣をイメージした彫像を置く。神秘的でありながら身近に感じられる動物の彫像は、日常とはちょっと違った空間へ人々を招き入れる。もともとあった場の雰囲気を大切にしながら、子供たちや、道行く人々がふと立ち寄れ、普段とは少し違う時間を感じられるような場にしたい。


実行委員

原真一[彫刻科准教授] 
薗部秀徳[工芸科木工芸講師]
増井岳人[彫刻科助教]
白木麻子[工芸科木工芸非常勤講師]
鈴木貴雄[彫刻科教育研究助手]、中内安紀徳[工芸科木工芸教育研究助手]
彫刻科学生:稲田侑峰、北山翔一、崔秀姫、福迫大智
工芸科学生:太田正明、風間純一郎、針村展輔、箕輪茉海、森崎愛美



この展示・イベント情報が掲載されているURL:
http://gts-sap.jp/modules/ev_aep/index.php?page=article&storyid=17