プロジェクトメニュー

アート環境プロジェクト

アートベンチ、アートサイン計画10年12月31日リリース
GTS Bench (2010)

GTS Bench
設置場所:作品が置かれる4カ所を結ぶルート上2カ所

作品概要

環境アート作品が置かれるポイントを結ぶルート上に特徴的なコンセプトを持つアートベンチを設置することで、各作品までの案内の役割を担い、地域に訪れる人と住人とのコミュニケーションを形成する事で、東京スカイツリーを中心とした芸術であふれた町を創造し、文化性豊かな観光資産を形成し、地域の活性化に貢献できるものを3年間かけながら全体のストーリーが完成するように進め、話題性を提供するベンチを目指します。

実行委員

橋本和幸[デザイン科准教授]、丸山智巳[工芸科教授]
工藤晴也[絵画科油画教授]、守屋康平[工芸科教育研究助手]
デザイン科学生:趙琰(チョウ エン)、大橋侑奈、朴貞仁(パク ジョンイン)、雍容(ヨン ロン) 
工芸科学生:安部田そらの、瀧澤宗史、長谷川大祐


アートベンチ、アートサイン計画アートベンチ、アートサイン計画
印刷用ページ このニュースを友達に送る