プロジェクトメニュー

アート環境プロジェクト

ビューポイント作品10年12月31日リリース
LOOK (2010)

LOOK
設置場所:台東区 隅田公園・隅田川沿い言問橋南地域

作品概要

この作品は隅田川沿いの12m×4mのスペース自体を作品化しようとするものである。所々にベンチの置かれているこの周辺の場所の意味合いを踏まえ、より様々な感覚を得られる休息のための「居場所」をつくることを目的としている。この場を構成する作品は主に二つからなり、一つは東京スカイツリー®の最上部を指し示す「矢印」である。これは様々な座り方の出来る2階建のベンチ空間になっている。寝転んで・座って・もたれかかってといった人の様々な動作を組み込んだ造形で、いろいろな過ごし方をしながら風景を楽しもうとするものである。もう一つは煙突状のパイプの下に頭を入れて、寝転んで東京スカイツリーを望遠鏡で見ようとする「潜望望遠鏡」である。桜の木の下に寝転んで、眼前のスクリーンに拡大して映し出された第二展望台を見ると、遠くにいる人々の動きを感ずることが出来る。ここではそのようなこの場所でしか得られない東京スカイツリーとの一体感を感じてみてほしい。

実行委員

清水泰博[デザイン科教授]、篠原行雄[工芸科教授]
柚木恵介[デザイン科助教]、木下哲人[工芸科教育研究助手]
デザイン科学生:宮本潤、山路京、石川泉、坂本大幸、安藤海、許埈碩(ホ ジュンソク)、山神沙樹
工芸科研究生:萩原陵
協力:森正(アンフォルマティック)、日本特殊光学樹脂(株)


ビューポイント作品ビューポイント作品
印刷用ページ このニュースを友達に送る