プロジェクトメニュー

アート環境プロジェクト

ビューポイント作品10年12月31日リリース
ゆらぎツリー (2010)

ゆらぎツリー
設置場所:墨田区 枕橋祭花壇

作品概要

この作品は、澄み切った水面に東京スカイツリー®が映りこんでいるところから発想し、そよ風が起こした漣(さざなみ)が、鏡面のような水面に波紋を投げかけた時に、すこしゆらぎ始めたスカイツリーの反転した姿にイメージを膨らませ、制作したものである。金属の本体は、ステンレススティールでできており、斜めの形状で少し曲面を持った部分は、アルミニュームの鋳物でできている。土台部分は花崗岩を加工し、その表面はバーナー仕上げを施し、味わいの深い表現を試みている。ステンレススティールの光沢のある表情と、アルミニュームのマットな部分の組み合わせ、そして花崗岩の存在感、それぞれのハーモニーによって作品は成立している。逆立ちしたようにも見える姿はユーモラスでもあり、また、この先の枕橋からは、北十間川に映りこむ実際の逆さツリーを見ることもできる。このゆらぎツリーが、この場に定着し訪れる人々から愛されることを願っている。

実行委員

赤沼潔[工芸科准教授]、林武史[彫刻科准教授]
三枝一将[工芸科助教]、鈴木貴雄[彫刻科教育研究助手]、山本浩二[保存修復工芸教育研究助手]
工芸科学生:石垣覚、上田剛、高橋賢悟、坪井紀都
彫刻科学生:花井健太、宮原崇広


ビューポイント作品ビューポイント作品
印刷用ページ このニュースを友達に送る