プロジェクトメニュー

アート環境プロジェクト

ビューポイント作品10年12月31日リリース
グリーンプラネット (2010)

設置場所:台東区 隅田公園隅田川沿い 東武鉄橋南地区

作品概要

このお椀型の作品、グリーンプラネットは、内側へ通ずる高さの異なる6つの穴から顔を出してみることができ、時の流れとともに変化する風景に触れることが出来る。自分に合った高さの穴から顔を覗かせると、視界一面に緑の植物とその先に空と桜、東京スカイツリー®の切り抜かれた不思議な世界、宇宙が現れる。見ず知らずの人々が穴から顔を出しグリーンプラネットの風景を共有するとき、いつもと少し違った連帯感、共感が生まれる。そこに見えてくる広大な緑の原地に東京スカイツリー®のある都市を見た風景は、昆虫のような小動物の視点を擬似体験するかもしれないし、あるいは顔を出した者同士で奇妙な気恥ずかしさを感じるかもしれない。数多く行ったミーティングと現地での取材を重ねる中でコンセプトを提案し合い、このような一つの形態を生み出した。電波や宇宙の気を集めるお椀の形は隅田川の環境と調和しパワースポット的な観光アートになるよう期待している。

実行委員

坂口寛敏[絵画科油画教授]、ヨコミゾマコト[建築科准教授]
髙田傑[建築科助教]、坂東幸輔[建築科教育研究助手]、荻野夕奈[絵画科油画教育研究助手]
建築科学生:竝木瞳、徳山史典、矢崎崇裕、郭祉瑛(カク ジヨン)、Lisa Geiszler(リサ ガイスラー)
油画客員研究員: 邵立(シャオ リー)


ビューポイント作品ビューポイント作品
印刷用ページ このニュースを友達に送る