プロジェクトメニュー

アート環境プロジェクト

ビューポイント作品10年12月31日リリース
スカルプチャーツリー (2010)

スカルプチャーツリー
設置場所:墨田区 墨田区役所前ふれあい広場

作品概要

スカルプチャーツリーは、東京スカイツリー®の形状と同様に、中心に心柱を持ち、足元の三角形の平面から円形の頂上まで緩やかに形を変え、この姿は、周辺の建物の中から浮き上がり、見る角度によってその姿を変えていく。外側は木製の薄い格子状の壁によって覆われ、格子の隙間から入る光が、木漏れ日のように内部を照らす。作品の内部に入ると中心の心柱には木彫の十二支がそれぞれの方角に合わせて取り付けられており、古くから縁起物として人々に愛されてきた十二支も、スカルプチャーツリーの中でさまざまな表情を見せる。そのひとつ卯(東の動物)もまた、窓越しにその景色を眺めている。その窓は東京スカイツリー®の方角に合わせて開けられ、格子状の壁がフィルターとしての役割を持つことで、周辺の建物が部分的に隠されて、窓から見える景色を強調する。内部から覗くと、まるで東京スカイツリーを独占したかのような感覚をもつことのできる特別な場所となる。

実行委員

深井隆[彫刻科教授]、トム・ヘネガン[建築科教授]
増井岳人[彫刻科助教]、樫村芙実[建築科教育研究助手]、山口桂志郎[彫刻科教育研究助手]
彫刻科学生: 海谷慶、鈴木友晴、東條明子、中村弘峰、稲田侑峰、木口敬子、長尾睦美
建築科学生: 高橋賢治、竹内吉彦、朴真珠(パク ジンジュ)、村田加奈子、萩原裕加、久保茂太、込山絵美
施工:岡建工事株式会社


ビューポイント作品ビューポイント作品
印刷用ページ このニュースを友達に送る