プロジェクトメニュー

これまでの活動

アート環境プロジェクト

東京スカイツリーのビューポイント環境アートゾーン計画

プロジェクト概要

2012年春に開業する東京スカイツリー®から浅草地域にかけての隅田川を挟む台東区と墨田区の両地域に、東京スカイツリーを眺めるビューポイントとなる環境アート作品を、3年間で計12作品設置します。これらを結んだラインを巡り、人々が地域の名所と共に観光できるように、ふれあいの環境づくりを目指します。

実施内容

ビューポイントアート環境作品設置計画
  • ビューポイントアート環境作品を年間4点、3年間で計12作品、恒久設置します。(台東・墨田 両区に各6点設置)
アートベンチ、アートサイン計画
  • 観光アートラインに沿って平成22年度は4点、平成23、24年度は各2点、3年間で計8作品を両区に設置します。また、吾妻橋脇に「スカルプチャー・サイン」の設置を計画しています。
マケット・プランニング展
  • 制作過程におけるマケットやプランを展示し、会場でプレゼンテーションを行います。
  • 設置予定地
  • 台東区  花川戸公園、隅田公園隅田川沿い言問橋北詰
    墨田区  小梅児童遊園、大横川親水公園
    上記4ヶ所に2011年度環境アート作品を設置し、それらを結ぶライン上にアートベンチ2点を設置予定。

年間スケジュール(予定)

2011年度

ビューポイントアート環境作品設置計画

アートベンチ・アートサイン計画

6月  
7月
  • マケット・プランニング展 (前期)       
    7月16日~21日[台東区会場]
  • マケット・プランニング展 (前期)
    7月23日~29日[墨田区会場]
8月  
9月  
10月  
11月
  • マケット・プランニング展 (後期)
    11月6日~10日[墨田区会場]
  • マケット・プランニング展 (後期)
    11月15日〜18日[台東区会場]
12月  12月中旬より公開予定~
1月  
2月  
3月  

実行委員・制作メンバー

A. ビューポイント作品チーム
  • 「石の舟(仮)設置予定地:花川戸公園(台東区)
    林武史[彫刻科准教授]、赤沼潔[工芸科准教授]
    鈴木貴雄[彫刻科教育研究助手]、三枝一将[工芸科教育研究助手]
    彫刻科学生、工芸科学生
  • 「スカイネスト」設置予定地:隅田公園隅田川沿い言問橋北詰(台東区)
    トム・ヘネガン[建築科教授]、深井隆[彫刻科教授]
    増井岳人[彫刻科助教]、樫村芙実[建築科教育研究助手]、山口桂志郎[彫刻科教育研究助手]
    建築科学生、彫刻科学生
  • 「おぼろけ」設置予定地:小梅児童遊園(墨田区)
    坂口寛敏[絵画科油画教授]、ヨコミゾ マコト[建築科准教授]
    荻野夕奈[絵画科油画教育研究助手]、坂東幸輔[建築科教育研究助手]、山口桂志郎[彫刻科教育研究助手]
    絵画科油画学生、建築科学生
  • 「Reflect scape」設置予定地:大横川親水公園(墨田区)
    篠原行雄[工芸科教授]、清水泰博[デザイン科教授]
    柚木恵介[デザイン科助教]、木下哲人[工芸科非常勤講師]
    工芸科学生、デザイン科学生
B. アートベンチ、アートサインチーム
  • 「GTS Bench―ささえる(仮称)設置予定地:大横川親水公園(墨田区)
    橋本和幸[デザイン科准教授]、丸山智巳[工芸科教授]
    山崎史人[デザイン科教育研究助手]、守谷康平[工芸科教育研究助手]
    デザイン科学生、工芸科学生
  • 「スカルプチャーサイン(予定)設置予定地:吾妻橋脇(台東区)
    工藤晴也[絵画科壁画教授]、藤原信幸[工芸科准教授]

 

プリンタ用画面
友達に伝える